ブロガーGO! 1日目の軌跡編


お待たせしました! 「ブロガーGO!」ブログ、スタートします。まずは1日目から5日目のまとめ編から始めさせて頂きます。オープニングから長いですがお付き合いください。

改めまして 「ブロガーGO!」とは?

タイ国政府観光庁(TAT)主催のブロガーイベントです。  

全国から選ばれた配信力のあるブロガー6人が食、観光地、アクティビティや”微笑みの国”と言われるタイの人々のホスピタリティーを体験し、その魅力を配信する試みです。2016年8月下旬に募集が行われ、9月28日から10月3日の4泊5日で開催されました。


しかも記念すべき第一回。プロOKとのことでしたので、しれっと応募してみましたの(^^)v

このイベントで以下の旅を獲得しました。

1. バンコク/タイエアーアジアX
 エコノミークラス往復航空券1名様分 ■東京/成田発着 ■荷物30キロまでは無料、それ以上は有料 ■機内食無料提供 2. 滞在ホテル ■アナンタラ・サイアム・バンコク 2016年9月29日宿泊/1泊 ■アナンタラ・ホアヒン・リゾート 2016年9月30日宿泊/1泊 ■アナンタラ・リバーサイド・バンコク 2016年10月1日~2日宿泊/2泊 食事条件:朝4回/昼0回/夜1回 3. ウェルカムディナーご招待(TAT主催/バンコク初日) 4. スパ無料体験2時間分(ディバナスパ/バンコク) 5. ミューズパス(バンコク都内共通博物館パス) 6. ラビットカード(バンコクの交通BTSや飲食店、お買い物などで使用可能なICカード3万円相当) ⇒ 結局、現地到着で渡されたのは8000バーツ(約24000円相当)のチャージでした。

 エアやホテルは一緒ですが各自個人旅行のスタイル。そのため、旅の内容もさまざまです。メンバーの動向は開催中、各SNS上で共通のハッシュタグをつけて配信されました。

各SNSなど詳細はこちらから →タイ国政府観光庁主催の「ブロガーGo!」、旅の様子更新中

「ブロガーGO!」参加メンバーのブログは以下
五十嵐貴文さん
http://igamoba.jp/ 
Blotraさん
http://travel-ryokouki.com/ 
さとちんさん
http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/
http://satochin0212.jp/
あくやんさん

http://akuyan.to/ 
杉森千紘さん 
http://tokyobentolife.com/

ブログは帰国後の10月中にアップというお約束でしたので、いつもの如くブログ体たらくの私は助かった(^^ゞ 

さてさて、お話を始めます。まずは旅の流れをご紹介し、各所、後日改めて詳しくご紹介しますね。

初の国際線LCC体験

私を含め6名のメンバーは9月29日、成田国際空港からドンムアン国際空港へ向けてエアアジアXで出発。初めての国際線LCC。以前、国内の出張で2度利用しただけなのでLCCほぼビギナーです。

機体はA330。お席はクワイエットゾーンと呼ばれるノイズを最小限に抑えた静かな空間。機内食も早く提供されます。さらに一番先頭の席、ホットシートが用意されていました。足元が広くゆったりした座席。わ~い! 受託荷物は30キロだし、機内食もついてて機内も快適。LCCって素敵!……とはしゃいでましたが通常はすべて各有料。あれこれトッピングするとLCCらしい料金ではなくなっちゃうんだそうです。勉強になりました。お食事内容などまた改めてトピックでご説明しますね。

大好きなタイへ向かってGO!!とウキウキだったのですが……。事件は起こった!? それはドアクローズ直前のこと、不意に大切なことを思い出しました。

「わ、わ、わ!!Wi-Fiピックアップしてくるの忘れた」

そーなんです。出発一週間前、成田までの高速バスといつも利用しているグローバルWi-FiをWebで予約。ここまでは完璧でした(^^)v でも、朝の成田ですっかり忘れた。最近、チョイチョイやらかすんですよね。年のせいかなorz 例えばマカオでは、香港に向けてフェリーに乗り、動き出した瞬間にスマホがないことに気づき…… → 無事返ってきた。マカオって素敵♡ その時の挫折感と焦燥感が走馬灯のように脳裏に浮かびあがり、一瞬心折れました。

でも、現地でSIMカードを調達するお仲間もいたので私も利用することにし、問題解決。利用料金は1000円ほど。お安い。まー、5日間のWi-Fi利用料2500円は無駄になったけどね。とはいえ、SIMカード購入や使用も初めてなのでいがモバの五十嵐さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

そして久しぶりのタイヽ(^。^)ノ ドンムアン空港も久しぶり。スワンナプーム国際空港開港してからすっかりそちらがスタンダードですものね。でも24年前、初めてタイに来た時はここだったのですよ。それから幾度も迎えてくれた空港ですし、到着した途端、感謝の気持ちで一杯になりました。

一泊目のお宿はアナンタラ・サイアム・バンコク

この旅では3つのホテルをご提供頂きました。空港で2班に分かれてタクシー移動。渋滞地獄バンコクなので覚悟していたものの割とスムーズにアナンタラ・サイアム・バンコクに到着。こちら拙著「40代大人女子のための開運タイごほうび旅行」でもご紹介しておりますターオ・マハープロムからも徒歩5分の立地。素晴らしい♡♡(日本人はエラワン廟とかエラワンプームなどと呼びヒンズー教寺院に例えますが誤りです)。

またこのターオ・マハープロム周辺はバンコク・パワースポット。黄金の三角地帯と私が名づけましてとてもお力の強い神々が祀られている場所なんです。そんなありがたい土地の近くに宿泊なんて素晴らしい。まずは参れと言わんばかりです。

チェックインは7階カサラ・ラウンジ。ローズとジャスミンの香るウェルカムドリンク「プリンセスオブサイアム」を飲んだらフライトの疲れも癒されました。  

お部屋はこのホテルのスタンダードタイプのデラックスルーム。

 

こちらのウエルカムセット、他2か所に比べ力入ってました。

わたし、仕事柄、チェック厳しいですよ。とくに今回はゲスト目線で体感、執筆することにしました。フルーツ、ショコラ、マカロンの盛り合わせ。可愛くて何カットも撮っちゃった!  

さらに部屋の写真を撮り、夜のディナーに備えてドレスチェンジ&メイク直しをしているうちにタイムアウト。

ホテル視察&ディナー

宿泊させて頂くホテルはそれぞれ視察するスケジュールが取られています。そのため17時にメンバー集合。オバマ大統領やブッシュ元大統領も宿泊したアナンタラ・プレジデンタル・スイート、そしてジム・トンプソン・エクスプローラー・スイートをご案内頂きました。


視察後は、「バンコクでいちばんおいしいタイ料理レストラン」に選ばれたスパイスマーケットでタイ国政府観光庁主催のウエルカムディナー。

実は「ブロガーGO!」のメンバー中、4名の方とは事前のオリエンテーションで顔を合わせていましたが急遽、繰り上がり当選した杉森千紘さんはこの日が初対面。とはいえ、皆さん、そこそこ人見知りをしているので自己紹介しながらのお食事することに。

やっぱり旅の口開けはタイ料理ですよね。前菜からデザートまで9品を振舞ってくださいました。お腹いっぱ~い。

ようやく放流 プライベートタイム

20時頃、お食事会が終了、解散です。そこで私は小躍りしながらターオ・マハー・ブラーマ! ノーライフ・ノー詣で!!  開運は一日にして成らず。再びタイに呼んで頂いたことの感謝、そして爆発事件で犠牲になった方々への追悼の祈りを捧げ、本題、本願成就へ向けてガチで祈る訳ですよ。

この日は丁度、木曜日。その先のセンタラワールドにあるプラ・トリームーラティには9時30分に恋の神様が降臨する日でもありました。ですが……。私はスパ(笑)。色気より、とりあえず肩こり頭痛(^^ゞ

タイはスパ王国!!  ディスパ、一軒家スパ、ホテルスパなど様々なタイプのロケーション、施術が受けられます。ワタクシ、スパ、大好物でございます。応募から実施まで一か月と急な展開でもありましたので仕事を片付け、転がるように日本をでて参りました。そのため当然の疲労困憊、頭の中はマッサージでいっぱい。 今回は視察も含め三軒のスパを体験する予定を立てました。一軒目となるスパはアジアンハーブアソシエーション。余裕をもって22時から予約しました。タイのハーブボウルを使った施術で有名なお店です。日本人オーナーによる経営とあって随時日本語のできるスタッフがいるので安心ですよ。

事前に100%ピュアブレンドオイルマッサージ+フレッシュハーブボウル 120分のコースをチョイス。時間があれば180分にしたかった。 まずはシャワーを浴び、ハーブオイルで全身マッサージ。触られるだけで痛い笑い泣き気の流れが乱れているのが自分でもわかります。老廃物がゴロゴロ、筋がゴリゴリの身体を丹念に解して貰いました。さらに自社農園で栽培したオーガニックハーブで作られたフレッシュハーブボールを熱々に蒸したものを押しあてます。 うーん、至福の時。やっぱりタイ最高!! やっとひと息つきました。夢のような120分が終了すると24時を回ってました。前日も睡眠3時間でしたからね、さすがにクタクタ。

さー、翌日から本格的な旅の始まりです。ではでは、引き続きお付き合いのほど。 

  「ブロガーGO!」 主催 タイ国政府観光庁 東京事務所 
協賛 タイエアアジアX、アナンアタラ・サイアム・バンコク・ホテル、 アナンタラ・ホアヒン・リゾート、 アナンタラ・バンコク・リバーサイドリソート&スパ、 ディヴァナ・ニューチャースパ

関連記事

  1. タイ政府観光庁主催 ブロガーGO!

  2. ブロガーGO!エピソード編 ピンクアフタヌーンティー by ザ・ペニン…

  3. ブロガーGO! 帰国しました

  4. ブロガーGO! スタートしてます

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 韓国

    Prime Videoでコン・ユ主演『トッケビ~…
  2. タイ

    スイカジュースとココナッツアイスクリーム バンヤ…
  3. アイテム

    遅れてきたiPhone 8 plusデビュー ウ…
  4. タイ

    バンヤンツリー・プーケット サフロンでタイ料理の…
  5. できごと

    【10月の手土産】限定発売 京生八つ橋 甘辛 み…
  6. アイテム

    自慢の上海灘のiPhoneケース 新型が発売され…
  7. タイ

    バンヤンツリー・プーケット フラワーバスに夢心地…
  8. タイ

    2018年バンヤンツリー・プーケット 始まりの地…
  9. タイ

    バンヤンツリー・プーケット プールサイドの日本食…
  10. タイ

    ただいま、バンヤンツリー・プーケット 蜃気楼の島…

カテゴリー

おススメの記事

  1. タイ

  2. ギフト

  3. アイテム

  4. できごと

  5. ホテル

Copyrighted Image