ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ペニンシュラ スパ『マージ―ズ モンテカルロ』メディア発表会


日本に初上陸するアンチエイジングトリートメント『マージ―ズ モンテカルロ』のメディア発表会にご招待頂きました。

場所はザ・ペニンシュラ東京。モナコ発祥のこのスパブランドは世界のセレブ垂涎の技術、スパプロダクト、ホスピタリティを兼ね備えたブランドです。

1988年に美容専門家であるマージー・ロンバート氏がモナコに創立した『マージ―ズ モンテカルロ』。お肌のエイジングサインが気になる部分に働きかける有効成分で作られたプロダクトと独自のテクニックを組み合わせたトリートメントは、いつまでも美しくありたいと願う女性の美への欲求を満たすべく素晴らしい効果をもたらすと知られ、世界で注目を集めているフェイシャルトリートメントです。

すでに2015年6月にザ・ペニンシュラ香港に導入され、満を持して東京のザ・ペニンシュラ スパで6月1日より提供されます。



それに先駆けたプレスイベントの会場は23階のザ・ペニンシュラスイート。御所も見えるペニンシュラ自慢のトップルーフスイートで行うなんて、なんて贅沢

 午前の会に出席させて頂いたこともあり、記念すべき初お披露目の瞬間に立ち会え、光栄です

ザ・ペニンシュラスイートはまるでお茶会のように設えられ、アフタヌーンティースタイルの軽食、シャンパーニュやストロベリーのミモザなど、朝から素敵なおもてなし

お食事も飲み物も『マージ―ズ モンテカルロ』のイメージ。スイーツ色は控えめでシャンパーニュにもよく合います。さすが






総支配人のソーニャ・ボドゥセック氏のご挨拶に続き、オープンに先立ち来日した創始者、マージー・ロンバード氏からはブランド創設のエピソードや取り組み、エピソードを紹介。

2種のトリートメントが発売されるだけではなく、オリジナルスパプロダクトも発売されます。そちらもご披露頂きました。




彼女の顧客たちはこの素晴らしくてお高いプロダクトを「切らしたら不安」と思うまで熱狂、崇拝し、中には数十個どころか、100個単位でお買い求めの方もおいでだとか

さて、マージー氏は、もっともはやくコラーゲンとヒアルロン酸によるアンチエイジングに取り組み、独自のメソッドを構築させた第一人者です。彼女のプレゼンの元、実際に30分のデモンストレーションが行われたのですが、す、すごい。こんなフェイシャル、みたことない(゚Д゚)ノ

ただマッサージやパックをするんじゃないんです 独自で開発したスパ・プロダクトを使用し、すべて「肌に入れる」。一番、皆の感嘆が上がったのはフリーズドライした海藻のパックに自慢のローションNo.1という化粧水を羽のようなタッチのマッサージで吸収させてしまうこと!



一瞬、水分を肌の表面に含ませる、シートパックや保湿マスクはありがちですが実際にはその場しのぎのメニューである場合も多い。マージー氏は以前から良質な成分を使った導入、リフトアップに着目してきてブランドを立ち上げたときから、この技術を広く提唱してきたといいます。

また対面式のマッサージも初めて見ました。

デットックスし、めぐらせ、与え、光らせる。


この一見、顔色の悪い感じのマスクもスゴイ。

ピュア、ヒアルロン、ビタミンC、ボトリフトの4種のコラーゲンマスクは魚のコラーゲンを使用。顧客の肌の状態、悩みに合わせて選ばれ、目は勿論、唇までトリートメントされます。まさにオートクチュール。

また『マージ―ズ モンテカルロ』は”水を使わないこと”にもこだわり、クレンジングも乳液タイプを使い、ふき取ります。これは海外・日本に限らず水が肌に及ぼす悪影響を配慮してのこと。これは私も共鳴でき、共感できました。肌の深層にまで入り込み、刺激を与える香料にも気を配り、素材選びを厳格にしているそうです。

モデルさんの肌はステップが進むごとにピンクに染まり、プリプリ、ピチピチお肌になっていきます。さらに仕上がりの表情は実に気持ちが良さそう。なによりそれぞれの施術にもポリシーと結果が見え、本当に素晴らしかったです。

通常の施術のダイジェクト版、30分を拝見しただけですが、その技術力、製品力に魅了されました

お土産には「マージ―ズ モンテカルロ」をイメージしたフラワーアレンジメントやスパプロダクト。うっとりするようなスイートルームにため息の連続の奇跡の施術……。どれも素晴らしく私を含め7人の出席者はとても有意義な体験をさせて頂きました

オープン後には実際にマージーズ モンテカルロ スーパーリフトオートクチュールフェイシャル(1時間20分 41,000円)も体験して参ります。世界のセレブマダムたちが毎日のように通いつめ、高級プロダクトを買い占めると言われるそのテクニックの秘密を実感できるなんてワクワク。

実際にトリートメントを受けたペニンシュラのスタッフさんのお顔を見れば一目瞭然 透明感に溢れ、お肌プリプリ まさに大人女子にふさわしトリートメント。自分へのご褒美は勿論、ウェディングやここぞという時の美へのアプローチに絶対おススメのフェイシャルです

<お問い合わせ/ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ペニンシュラ・スパ>
東京都千代田区有楽町1-8-1
ザ・ペニンシュラ東京6F
03-6270-2299

昨年、発表・発売となったバスティアンフットケアも素晴らしいので、ご自分へのご褒美に合わせてご体験ください。
 → ザ・ペニンシュラ東京スパ 「ぺディ:マニィ:キュア スタジオ」プレスイベント
 → 「ぺディ:マニィ:キュア スタジオ」体験! ザ・ペニンシュラスパ
 → Beauty Prss

ザ・ペニンシュラ東京感じられる「ペニンシュラ・モーメント – ザ・ペニンシュラ東京」。

関連記事

  1. シャネルの新フレグランス GABRIEL CHANEL

  2. ”永遠”を手に入れる? 「マージーズ モンテカルロ」 スーパーリフトオ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)