”永遠”を手に入れる? 「マージーズ モンテカルロ」 スーパーリフトオートクチュールフェイシャル by ザ・ペニンシュラ東京


帰ってきてるんです、とっくに(笑)。いつもまるで長期滞在のように見えますが誤解です。

さて、旅の疲れが顔に出やすい今日この頃。私なりに解決策を打ってます。その1「マージ―ズ モンテカルロ」のパック&美容液。これがすごーい。まずは「プレステージ トリプルコンセントレート(70,700円)」。値段もすごい皮膚組織に刺激を与えることにより肌のハリを回復させ、明るく透明感のある肌へと導く美容液。そして、超お気に入り、「ブライトネス リヴァーリングマスク(23,600円)」。これ、一度使ったら、正直、手放せません。ハリ、弾力、ツヤがご家庭で手に入る最強マスク。

朝のご使用がおススメ。顔全体にたっぷり塗り、やさしくマッサージ。デコルテも忘れずに。するとまるでサバのような輝きに~。あれ? 例えが微妙ですかね?(笑)。このツヤ、メイクオフや洗顔しても翌日まで持続するからスゴイ。「マージ―ズ モンテカルロ」のセレブな顧客が大人買いするのも納得です。

写真提供:ザペニンシュラ東京

そして、その「マージ―ズ モンテカルロ」が6月1日よりザ・ペニンシュラ東京内、「ザ・ペニンシュラスパ」にて満を持して提供開始となりました! 先月、ザ・ペニンシュラスイートで開かれた素敵なメディア発表会以来、とっても楽しみにしていたの。

ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ペニンシュラ スパ『マージ―ズ モンテカルロ』メディア発表会

30分間と短かったものの驚きと発見が詰まったデモでした。

「マージ―ズ モンテカルロ」は海外で広く知られ、世界中のセレブを魅了するアンチエイジングトリートメントを提唱しています。自らのコラーゲン、ヒアルロン酸生成を助けつつ、独自開発のオリジナルプロダクトを使い、徹底的にコラーゲンを肌に入れ込むという施術が自慢。ペニンシュラグループではザ・ペニンシュラ香港が先に導入し、人気を博しております。

すでに5月のプレゼンテーションで拝見し、製品力と手技にビックリ!

そのため「スーパーリフトオートクチュールフェイシャル」を体験できる日を楽しみにしていました。

まずは1時間前にチェックインし、サーマルスイートやここリラクゼーションルームを利用


肌にハリ、ツヤ、弾力をもたらすトリートメントは思った以上にやさしく撫でるよう。1時間20分の施術の中で素肌を労わるようにセラピストが磨きをかけてくれます。心地良かった~。まるでつねるような指つきで筋肉の上にある、コラーゲンやヒアルロン酸を生成する組織を揉んでいくのですがこれが動作に反して痛くない! 独自のマッサージ法なんです。


使用前使用後を公開。

わたし、今年免許の更新でしたものでその前に施術を受けたいと思ってスケジューリングしていたんです。そしてその成果がこちら。フェイシャルから2日目に行きました。

何度かお話ししておりますが5年前の更新時、韓国コスメの刺激、度重なる海外ロケによる紫外線や乾燥、金属アレルギー、加えて治療に通った美容皮膚科の悪影響でお肌どん底。腫れあがった色素沈着全開の真っ黒な顔になっちゃったと時だったんです~。

だからね、ヒドイの、免許の写真(左)。言わば闇免許でこの5年間、封印状態(笑)。そして、今回はマージーズのおかげで美免許ヽ(^。^)ノ 5年の間に整形してないよ(笑)。免許証なんで勿論、盛ってません(^^)v ごまかしようのないこの写真がマージーズの実力を物語ってくれれいます。

メディア発表会

すごいわー、「マージ―ズ モンテカルロ」。下手な整形やお注射にお金とリスクを払うならば、せっせとザ・ペニンシュラ・スパに通うできだと思います! このメニュー、確かにお高いですがそれだけの価値あり。繰り返すことで永遠の美を手に入れられそうな気になります。

ウェディングの際に母子で、女優さんやモデルさんは、とっておきのオーディンや撮影の前に。なにより幾つになっても輝いていたい女性必須の新美容法です。

施術から時間が経ったいまも効果は持続。メイクした時は勿論、スッピンの透明感、ハリが嬉しい。オリジナルプロダクトといい、その技といい、一度知ったら、離れられなくて危険。でも、「永遠」を手に出来そうな予感がしています。

スーパーリフトオートクチュールフェイシャル
価格:1時間20分 お一人様平日37,000円(通常料金:41,000円/ 初回限定料金:33,000円)

<お問い合わせ/ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ペニンシュラスパ>
東京都千代田区有楽町1-8-1
ザ・ペニンシュラ東京6F
03-6270-2299

昨年、発表・発売となったバスティアンフットケアも素晴らしいので、ご自分へのご褒美に合わせてご体験ください。
 → ザ・ペニンシュラ東京スパ 「ぺディ:マニィ:キュア スタジオ」プレスイベント
 → 「ぺディ:マニィ:キュア スタジオ」体験! ザ・ペニンシュラスパ
 → Beauty Prss

ザ・ペニンシュラ東京感じられる「ペニンシュラ・モーメント – ザ・ペニンシュラ東京」。


関連記事

  1. ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ペニンシュラ スパ『マージ―ズ モンテカルロ…

  2. シャネルの新フレグランス GABRIEL CHANEL

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)