海に浮かぶ部屋! ケリーホテル香港に宿泊


香港も素敵なホテルに宿泊しています♪

香港政府観光局シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ・ジャパンオフィスのご尽力で九龍にある『ケリーホテル香港』にお招きいただきました。早く見せびらかしたかったのですが雨季後半戦で連日雨……。どんより雲っていて、夜景も海に浮かぶプール撮影も後回し。

とはいえ、雨だろうが曇りだろうが、素敵なホテル。まるでビクトリア湾に浮いているかのようなお部屋! ドアを開けた瞬間に「わっ!」と声が出てしまいました。ホテルには驚きと感動があって欲しいものですが予想以上のサプライズ。

今年4月にオープンした『ケリーホテル』はシャングリ・ラグループの4つめのラグジュアリーブランド。シャングリ・ラ同様、5つ星を獲得。2011年の上海、北京に続き、ここ香港が3つめになります。

アンドレ・フーによって設計されたホテルは明るく開放的でモダンな印象。ナチュラルでコンテンポラリーなインテリア、シルバーのソファーやブルーグレーの波紋を描いた絨毯は海と一体化するようにデザインされています。



私が宿泊しているのはプレミアシービュールーム。天候が幸いして刻一刻と窓の外の風景がドラマティックに変わります。



船が行き交う度に波紋が変化する。青空が見えたかと思ったら、あっという間に南から雨が来る。霧のように視野が遮られて香港島が消える。雨音が止むころにはまたビルが浮かび上がる。まるで人生みたい。



せっかくなので予めちょっと長めに滞在することにしたのですが正解でした(^_^)v

お部屋だけでなくプールも浮いてる~。近頃は各シティホテルがプールのロケーションに力を入れています。インフィニティプールって以前はリゾートホテルだけの印象だったけど。

雨のおかげでモデルさんには2日もスタンバッて頂きました。1日目はどしゃぶりで断念。今朝は気持ちよく晴れました。PRのMs.シャロン&Ms.ヘーゼルのNice assistに感謝です。

そして、こちらもお天気待ちだった夜景!




元からホテルのお部屋で過ごすのが好きな私ですが、今回は実に困った! ほんと、ずっと室内に居たかったから(苦笑)。

そうだそうだ、4日目まで取材時、日本人にお逢いしなかったのですが、そこでわかったことがあります。日本語を聴かない、話さないって、なにげに癒されるんですね。

たとえば私は書く時は歌が入った曲は聴かないようにしています。集中したい時は音楽は聴かない。それと似てる。理解できる言葉に取り巻かれていると意識が引っ張られるんですね。とくに香港の街中に行き交う広東語はまるでわからないので入ってこない。かえってそれがよかった。

今回もたくさんの発見や確信がありました。これだから旅はやめられない。

ケリーホテル香港(香港嘉里酒店) Kerry Hotel Hongkong
香港九龍紅磡灣紅鸞道38號
38 Hung Luen Road, Hung Hom Bay, Kowloon, Hong Kong 
電話:(852) 2252 5888 

関連記事

  1. 香港・慈山寺、釈迦牟尼佛像(観音聖像)参拝?

  2. 香港 旺角、そぞろ歩き 食べ歩き

  3. おみくじ的中! 香港・嗇色園黃大仙祠に参拝

  4. 花園街、妹記生滾粥品でローカル朝ごはん

  5. 香港で亀ゼリーを食す 恭和堂&公利 真料竹蔗水

  6. 2017年7月 麗しのケリーホテル香港 プレミアシービュールーム滞在

  7. ランタオ島 南天仏・寶蓮寺に参拝 精進料理を食す

  8. サッと塗れば、痒みもピタリ 香港・和興白花油に夢中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)