『デスノート The Musical』に行ってきました


月日はどうしてこんなにもあっという間なのでしょう?

今年の仕事始めは1月5日。ミュージカル『キャバレー』小池徹平君で、はじまり。この日は31歳のお誕生日、初めてお目にかかてから、ちょうど1年目の偶然。そして観劇からあっという間に今は秋! わたし史上、なかなか濃厚な1年でした。まだ終わってないけど(笑)。

そして先週、その徹平君がLをつとめる『デスノート The Musical』に伺いました。差し入れは勿論、しもつけ彩風菓 松屋の新作、ぶどう大福。勿論、徹平君ファンの松屋さんご夫妻も一緒です♡ 和菓子は毎回、出演のみなさんにも大好評。

そして肝心の舞台は……、面白かった! 映画版『デスノート』は見たことがあるのですが、まぁ、個人的には「ふーん」という感じ(苦笑)。しかし、ミュージカル版は当然、キャストも違いますし、もっと内面的というか、演劇ならではの濃厚な空気と内容で160分、あっという間でした。

主演の夜神月役は浦井健治さん、柿澤勇人さんのWキャスト。柿澤バージョンを拝見しました。公演はあと一週間ですよ!

観る度、演技も歌も磨かれていく徹平君にも感心することしきり。日々努力され、自分を追い詰め、輝く様子に毎々、驚かされ、力を頂いています。次回の『ロッキー・ホラー・ショー』も楽しみです。

さて松屋さんの秋の名物、栗蒸し羊羹&栗蒸し羊羹 極は本日発売。





秋は誘惑が多くてこまる~。なお、お菓子の写真は松屋さんからお借りしました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)