フィリピン ザ・ペニンシュラマニラに到着


ナーチャー・ウェルネス・ビレッジ』の車でお送り頂きマニラへ。『ザ・ペニンシュラマニラ』に向かいました。フィリピン航空の杉田さんとはここでお別れ。本当にお世話になりました。

東京、バンコク、香港、パリに続き5つめのペニンシュラ。フィリピンを取材しようと思い立ったのもまた、このホテルがきっかけでした。初めてザ・ペニンシュラバンコクを取材したのち、スパの取材に取り組んでいる私にザ・ペニンシュラ東京の広報さんが「フィリピンもスパが盛んです。ぜひ、今度ザ・ペニンシュラマニラに」とお声をかけて頂きました。

そこから5年、目覚めるのに時間がかかりました(笑)。




正面玄関で出迎えてくれたのは広報ディレクターのMr.Mariano、Ms.Grace、そして3人の日本人スタッフのみなさん。ご用意いただいたプレミアスイートでチェックイン。お部屋についてはまた後日♪



ウェルカムスイーツは泉美仕様のスーツケースのショコラ! 最初「マニラなのになぜ東京ペンのマークが?」と思ったのですが、私に所縁深いザ・ペニンシュラ東京を意識して作ってくださったそうです。スーツケースはお仕事に由来して。


そこから感動の連続! フィリピン・スピリッツにペニンシュラ・ホスピタリティが加わり、素晴らしいおもてなしです。

またこのザ・ペニンシュラマニラは昨年40周年を迎えたマニラでは老舗のホテル。しかし、古さを感じさせないエレガントさで、いまだ日本人旅行者の利用が少ないのが惜しいくらい。
私たちにとって、まだまだ新鮮なフィリピン、そしてマニラ。新たな旅の可能性を届けるため、滞在&取材中です。

続く!

The Peninsula Manila(ザ・ペニンシュラマニラ)
Corner of Ayala and Makati Avenues, 1226 Makati City, Metro Manila, Republic of the Philippines
+63 2 887 2888

関連記事

  1. フィリピン文化の最先端に触れる『マニラデザイン:アート、ファッション体…

  2. ザ・ペニンシュラマニラ ザ・ロビーのアフタヌーンティー

  3. フィリピン 癒しと笑顔のナーチャー・ウェルネス・ビレッジ滞在

  4. ザ・ペニンシュラマニラ ザ・ロビーのマニラNo.1 絶品ハロハロ

  5. フィリピン ザ・ペニンシュラスパでヒロット体験 ~ザ・ペニンシュラマニ…

  6. 実は……マニラに来ています メガ研修ツアー「I Travel Phil…

  7. メガ研修ツアー「I Travel Phillppines2017」 旅…

  8. フィリピン航空で行くボホール島の旅 羽田→ニノイ・アキノ空港→タグビラ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)