八寶粥、紅豆蓮子湯 埼玉県・聖天宮で買える台湾スイーツ缶詰がお気に入り


9月下旬に埼玉県坂戸市の聖天宮に参拝しました。今年、2度目。屋根や柱、絨毯他の装飾も含め5千頭の龍がいるとされているので、2017年、出逢った龍は1万頭超え(^^)v

さて、この聖天宮に行く度に楽しみにするようになったのが台湾スイーツ缶詰。ここを建立された康國典大法師様の故郷、台湾の味。

アイキャッチ画像 左から
泰山 緑豆湯
泰山 花生仁湯
泰山 八寶粥
紅豆 蓮子湯

1つ200円で自動販売機で販売しています。

緑豆やピーナッツの甘いスープ、もち米、燕麦、緑豆、花豆、大麦、あずき、ピーナッツ、リュウガンの甘いお粥、あずき&ハスの実のお汁粉という感じかな。

これがなかなか美味しい。台湾の出来立ての味には適いませんが手軽に食べられます。またこの中では八寶粥や紅豆蓮子湯がお気に入り。冷たいままでおいしく小さなスプーンもついているのイで、早朝の電車(湘南新宿ラインのグリーン車)、新幹線の中で、お弁当代わりし食べて血糖値上げてます(笑)。以前、食べた泰山 沖縄黒飴黒八宝粥も好き♡

おめざやオヤツ、食欲のないときなど、お好みのタイミングで。Amazonや中華食材のお店でも販売されているのでぜひお試しください。



にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

にほんブログ村

関連記事

  1. 参りましたのプティ・フール・セック オーボンヴュータン(AU BON …

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)