宮中祭祀『四方拝』詣での旅、コンプリート


一昨日、天皇陛下の退位のニュースを読んでいたところ、元旦に行われる宮中祭祀『四方拝』の文字が目に留まりました。

改めてどんな祭祀なのか調べてみるとウィキペディアに「1月1日(元日)の午前5時30分に、天皇が黄櫨染御袍と呼ばれる束帯を着用し、皇居の宮中三殿の西側にある神嘉殿の南側の庭に設けられた仮屋の中に入り、伊勢神宮の皇大神宮・豊受大神宮の両宮に向かって拝礼した後、続いて四方の諸神祇を拝する。この時に天皇が拝する神々・天皇陵は、伊勢神宮、天神地祇、神武天皇陵・先帝三代の各山陵、武蔵国一宮(氷川神社)、山城国一宮(賀茂別雷神社と賀茂御祖神社)、石清水八幡宮、熱田神宮、常陸国一宮(鹿島神宮)、下総国一宮(香取神宮)である」と書かれています。

伊勢神宮2度目の参拝時、遷宮前の新宮。おりしもこの日は昭和88年8月8日にあたった上、神風が吹きました

はて……、あらあら私、そのほとんどにご参拝してるわ、と気づきました。残すはなんとあと一宮。『天神地祇』とは天と地のすべての神々のことなので除きますが、神武天皇陵から始まり、あとは埼玉県の氷川神社に参ればコンプリートじゃないですか、ビックリ。常日頃、なんというか、野生の感で御参りしておりますので(笑)、そんなご縁に繋がっていたなんて知りませんでした(^-^; 

そもそも私は目的意識が強くて、大概、テーマ性を持ってお参りしています。例えば、2015年から2016年の一年、数秘によると私のお誕生数が「8」と聞き、全国の「八」の付く神社にお参り。八幡様こ応神天皇陵まで伺いましたの。でもね、これはノープラン。だから嬉しい♡

陛下が拝する神社や御陵、それはいわば日本を代表するパワースポット、神さまがおわします。では改めてご紹介。まずは伊勢神宮、皇大神宮、豊受大神宮。尚、以降、順不同、ご朱印は2010年に初めて以来、殆ど一社一ご朱印にしております。

初めての伊勢神宮。豊受大神宮、2011年(平成23年10月9日)参拝。

伊勢神宮の皇大神宮、同じく2011年(平成23年10月9日)参拝。

京都、山城国一宮、賀茂別雷神社賀茂御祖神社

下鴨神社こと、賀茂御祖神社。2010年(平成22年6月2日)参拝。すでに何度かお参りしておりましたが、これが私のご朱印拝受スタートでした。以降、ご朱印を頂いた日でご紹介。

上賀茂神社こと賀茂別雷神社。2013年(平成25年8月11日)参拝。

京都、石清水八幡宮。2015年(平成27年9月4日)参拝。

熱田神宮、2012年(平成24年9月3日)参拝。

茨城県、常陸国一宮、鹿島神宮。2015年(平成27年1月1日)参拝。

千葉県、下総国一宮、香取神宮。2016年(平成28年2月16日)、参拝

 

神社なら、これくらいの御参りは普通という方もおいででしょう。肝心なのはこれから(^^)v ←参拝オタクを自慢(笑)。

初代神武天皇御陵、先帝三代の各山陵と呼ばれる明治天皇、大正天皇、昭和天皇御陵……、はい、詣でてます。

大正天皇陵、貞明皇后陵、昭和天皇陵、香淳皇后陵の4陵が祀られる武蔵陵墓地

2015年10月20日に神社本庁の伝統文化セミナーにて奈良県・橿原神宮を訪ね、神武天皇御陵に正式参拝させて頂く機会を賜りました。橿原神宮の御祭神は神武天皇。すぐ横に御陵があります。橿原神宮も素晴らしく、大好きなお宮となりました。


おかげで一時、奈良ブームがきまして、私の中に(笑)。

初めて御陵を参拝したのは2012年10月の大正天皇、昭和天皇が初めてでしたが、その際、御陵印なるものが気になり……。とはいえ、神社のご朱印だけにしておこうと自分に言い聞かせてました、テーマが増えるとさらに熱くなるんで(苦笑)。

ですが、神武天皇御陵に詣でるとあっては、やっぱり始めたいとスイッチが入っちゃいまして(^-^; だって、初代ですよ、初代!

2015年11月、初回から半月も経たないうちに二度目の参拝となった神武天皇御陵

という訳で、奈良県、神武天皇、畝傍山東北陵。2015年(平成27年10月20日)、参拝。

御陵印は全国5ヶ所の陵墓監区事務所で頂くことができます。そのうち4つが関西なんですね。全部で93個、その当時は京都を中心に関西に度々出張しておりまして、そうと決めたら数か月で御陵印ほぼコンプリート、心引かれる天皇御陵を幾つも参拝できました。これもホント、不思議。

奈良県橿原市、神武天皇陵内、畝傍陵墓監区事務所にて

神武天皇御陵参拝の翌日、明治天皇の伏見桃山陵を参拝。とても眺めがよく、気持ちの良い場所です。さすが!


2015年、(平成27年10月21日)、参拝。

ご縁ありまして、2度詣でました。それはまた別のお話し(^-^;

先帝御陵のうち、大正天皇、昭和天皇の眠る武蔵陵墓地。参拝は2012年(平成24年6月28日)となります。

昭和天皇陵は武藏野陵(むさしののみささぎ)という名称です。

また、大正天皇陵は多摩陵(たまのみささぎ)。

いつかは……と思っていたのですが、この年、珍しく日本を行脚するお仕事をさせて頂いてまして、お近くに取材に行くことになったんです。

こちらはまだ御陵印を頂いてない時代の参拝で、実質、残りの2印となります。以前からコンプリートにリーチのまま、止っているんですね、だって八王子ってなにげに遠いんです(^-^; それでもずっと気になっておりました。暖かくなったらまた詣でようと考えていたのですが、四方拝の事もあって、近くお参りしたいなと考えるようになりました。

残すは埼玉県、武蔵国一宮、氷川神社。せっかくなので年内にと思い詣でてきました。



朝の参拝は気持ちがいいですね。そしてさすが氷川神社の総本社、清々しい~。

陛下の退位に向け、今上天皇による四方拝はあと2回となるでしょう。日本の伝統文化に触れるという意味でも、平成の終わりに向け、四方拝詣で、いかがですか? ご利益を求めてお参りするのではなく、感謝の気持ちを込めて、御参りさせて頂く御神を見つめての参拝がなによりです。この機会にぜひ。

そうそう、それで御陵詣で、すっかり眠ってますねぇ。こうして振り返りますと、国内外問わず、ご縁と旅に恵まれております。知らぬ間に四方拝詣でが果たせていて、ありがたいことです。私が「詣でる」ということを、より強く意識し始めたのが2009年頃からだと思うのですが、2010年の下鴨神社以降、8年の月日をかけて神々を周ることができました。そして、素晴らしい財産になっていて感動です(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 「The Art of Travel 〜旅が我らを進化させる~ トーク…

  2. ツーリズムEXPOジャパン2017に伺いました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)