ご褒美ショートステイ シャングリ・ラ ホテル 東京


クリスマスやニューイヤー、そして様々なご褒美に泊まりたいシャングリ・ラホテル東京。シックなインテリアとムードは大人の女性に良く似合うホテルです。

館内やオープンしたばかりのザ・ブティック by シャングリ・ラについては前回の記事をご参考ください。

クリスマス&ニューイヤーステイにおススメ シャングリ・ラ ホテル 東京

さて、ホテルの主役、ゲストルームへ。総客室数200室、31階から37階に位置し、50㎡以上の広さを誇ります。

スタンダードルームも2タイプに分かれています。丸の内の街並み、皇居の望めるデラックス インペリアルガーデンビュールームへ。


角部屋の窓面積が広いプレミアにも泊まってみたい♡

年末年始には大晦日のディナー、カウントダウンパーティ、ニューイヤー ランチビュッフェなど新春に相応しいイベントも用意されていますよ。

ホテル全館のフラワーデザインはニコライ バーグマン フラワー&デザイン


ではホテル最上階37階にあるホライゾンクラブラウンジへと参りましょう。

ホライゾンクラブフロアまたはスイートに滞在するゲストのためのサービスがホライゾンクラブは。07:00~22:00の間、朝食からアフタヌーンティー、イブニングカクテルとカナッペ 、ドリンクサービスといった飲食に留まらずプライベートチェックイン、チェックアウト、滞在中1回、1着分のスーツまたはドレスのプレスサービス他、様々な特典がついています。


眼下のジオラマのような風景を眺めながらのアフタヌーンティー。


ビュッフェスタイル以外にセットもオーダーできます。


ザ・ロビーラウンジにも麗しいアフタヌーンティーがありますが落ち着いたホライゾンクラブでのお茶の時間も限られたお客様だけの贅沢で素敵です。

お友だちやご家族、大切な方とゆったりお茶やカクテルの時間を持ち、語り合うには絶好の施設です。時間の使い方、ホテルの使い方を見直す機会にもなります。

シャングリ・ラといえばCHIスパを忘れてはいけません。「チ」とは「気」という意味。気は中国哲学によると人間の普遍的な生命力を表し健康とバイタリティを司ると考えられているのだとか。健康であるためには気の流れが円滑であることを重んじる中国哲学であり、CHIスパ理念です。

 


CHIスパはシャングリラホテル バンコク、そしてエドサ シャングリ・ラ マニラで体感済みですが東京はまだなので、ぜひ来年は訪ねてみたいと思っています(^^)

ホテルは理想的な衣食住空間を演出する館であり、家です。来年もまた「お帰りなさい」と言って迎えてくれるホテルを増やし、皆さんにお伝えしていきたいと願っています。

シャングリ・ラ ホテル 東京
東京都千代田区丸の内1丁目8−3 丸の内トラストタワー本館
03-6739-7888

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

関連記事

  1. ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ シェフのおすすめ 3 品コースで…

  2. ザ・ペニンシュラ東京 10周年記念ガラパーティーにお招きいただきました…

  3. ザ・ペニンシュラ東京で朝食を 2017年10月 ナチュラリーペニンシュ…

  4. ザ・ペニンシュラ東京 グランドプレミアパークルームで今ごろ夏休み

  5. 2017年ザ・ペニンシュラ・イン・ピンク ザ・ペニンシュラ東京編

  6. ザ・ペニンシュラ東京 開業10周年記念 プレゼントキャンペーン」当選者…

  7. ザ・ペニンシュラ東京 デラックスルームご褒美滞在

  8. クリスマス&ニューイヤーステイにおススメ シャングリ・ラ ホ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)