実は…またボホール島に来ています 2018年、海外仕事はじめ


午前2時を過ぎても空から見る東京は宝石箱のようです。こんな時間でもさすがに大都会は明るいんですね。

フィリピンに終わってフィリピンに始まる2018年。真夜中のフィリピン航空PR 423Oで飛びたつと午前中のうちに、ボホール島(BOHOL)に着きます。

翼は明け方に昇ってくる二十八夜の月を追い越し、まずはマニラへと。

羽田からニノイ・アキノ国際空港まで約4時間20分、さらに国内線で1時間15分、タグビララン空港に到着。時差たった1時間の清く美しい楽園。

という訳で先週日本を発ち(えっ、なのに今!?)2度目のボホール島に滞在中です。

8月に来た際、「絶対戻ってくる」と感じていました。でもね、棚から牡丹餅の引き寄せなんてないんですよ。願っているだけじゃ、なにも始まらない。その辺り、間違えちゃっている人が多いですが実現するためにどう動くかが大切です。

今のところは希少なボホール島アンバサダーが目標! ハワイでバカンスなんて昭和の話しですよ、奥様。

今年も私なりのバカンス&リゾートを探求して参ります。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 2017年ザ・ペニンシュラ・イン・ピンク ザ・ペニンシュラマニラ編

  2. コンラッド・マニラでホワイト女子会 メガ研修ツアー「I Travel …

  3. 新たな旅へ フィリピンメガ視察旅行予告編 メガってなんだ!?

  4. タガイタイ Breakfast at Antonio’s(…

  5. フィリピン航空で行くボホール島の旅 ボホール島からの帰り方 復路編

  6. 実は…マニラに来ています エドサ・シャングリ・ラ・マニラ滞在中

  7. ボホール島で逢える! 世界一小さいメガネ猿、ターシャ ターシャ・サンク…

  8. フィリピン ナーチャー・ウェルネス・ビレッジに滞在中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)