ボホール島滞在記 海亀やニモと毎日逢える! バリカサグ島でシュノーケリング体験 


フィリピンの自慢は美しい海

こんなに近い国なのにどうして知らなかったのだろう……と初めてボホール島を訪れた時とても驚きました。青い海、空、白い砂。とても清浄な海があちらこちらの島を取り巻いているのです。

ボホール州のパングラオ島の海辺も美しいのですが中でもイソラ・デ・フランシスコ島(旧バージンアイランド)やバリカサグ島の美しさといったら 心が洗われ、うっとりするばかりです。

私は濁った暗い海が怖くて滅多に海で泳ぎません。嫌悪感が強いので、いつぞやの前世で私は海でおぼれて死んだに違いないと言ってまわっているほど 海のある国へ取材に行くことも多いですが中に入ることはほとんどありません。足元が空けて見える水面じゃないと嫌なんです。

でも、その恐怖を拭い去ってくれたのがその二つの島です。おかげで最初は気乗りしなかったシュノーケリングデビューもバリカサグ島で。51歳にしてデビュー(笑)。

多くのダイバーの憧れ、バリカサグ島。その透明度は世界トップレベル。初シュノーケリングの際、水中撮影の準備をしていかなかったのがとても残念だったので今回はアクションカメラを準備

残念ながら天気が悪くて小雨&曇りだったのですがそれでも海中は美しい。晴れていればもっと美しい! 残念。次こそ~。

海亀にもバッチリ逢えました 近頃はハワイ島周辺でも海亀が減っているそうなのですが浅瀬の穏やかな波間で毎日海亀と遭遇できてしまいます。

とくにバリカサグ島の亀さんは人懐っこくて、近寄って撫でさせてくれたり、一緒に泳いでくれることでも有名です。ニモもいてお子さんも大喜びですよ。

動画の方が綺麗に撮れました。

ワクワクするでしょー。

目の前でこんな風に泳いでくれたり、美しいお魚も見られるので私、ダイビングを始めようかと真剣に考えています。スポーツもほとんどしないし、気が向けば(スイッチが入れば)フィットネスジムで鍛える程度だから趣味としても海中撮影の技術を上げるためにもすべて良い感じ

シュノーケリングならば気軽にトライすることが出来ますし、これほど素晴らしい体験ができるので75歳の我が母も連れていきたいなと思ったほど

アクションカメラはまずは入門編ということでお安く使いやすものを購入。

なんといろいろ付いて3,980円 以前、ドローンを操れるようになりたくて購入したものの大至急壊した実績があるので最初は大人しめにしました。でもやっぱりGoProに憧れます。

海亀やお魚たちと泳いだムービー・ロングバージョン作りました。眠れない夜に海中散歩いかがですか?


海亀の後ろ足と甲羅のお腹が見えるところが可愛い、お気に入り ご自分で泳いで動画を作ると楽しさや思い出もひとしおですよ。

うしたマリンアクティビティはエメラルドグリーン ダイビングセンター ボホール店で体験できます。
料金:アイランドツアー/バリカサグ島・バージンアイランド散策  1~3名/グループ 4,500PHP (シュノーケリングセット代込、但しドルフィンウォッチングツアーを除く)

ボホール島は観光やマリンアクティビティが楽しめ、休日した滞在を送ることができる土地です

あ、とっくに帰国して皆さま同様、雪を体験しています(笑)。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

関連記事

  1. フィリピンで中秋の名月 ナーチャー・ウェルネス・ビレッジでグランピング…

  2. 神が降りる、奇蹟の島 イソラ・デ・フランシスコ島 メガ研修ツアー「I …

  3. バリカサグ島 澄み渡る海でシュノーケリング! メガ研修ツアー「I Tr…

  4. ボホール島でイルカに逢えちゃう 初めてのドルフィン・ウォチング メガ研…

  5. ザ・ペニンシュラマニラ ザ・ロビーのアフタヌーンティー

  6. 空の上でショッピング フィリピン航空 PALブティック

  7. メガ研修ツアー「I Travel Phillppines2017」 旅…

  8. フィリピン ザ・ペニンシュラマニラ カリナリー・ジャーニー・ディナー体…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)