気まぐれな春 グーのいない2回目の桜


昨年から少し春が早くなりました。毎春、愛犬グーとい桜を訪ねて歩いた想い出が楽しすぎて、昨年彼が旅立ったあとの春はなによりもツラいものでした。

出かけたついでに見た桜のどれもが眩しく、切なく、グーがいない現実がどうしようもなく悲しかったものです。

2016年に彼が心臓病を患って以来、とてもよく頑張ってくれましたが、流石に一昨年の春には日々やつれていく姿を見るにつけ「今年の桜が最後かもしれない」と覚悟せずにはいられませんでした。一緒に祈るように見た、茨城県雨引観音、栃木県鹿沼市千手山公園……。




そこにいてくれるだけでありがたかった春の記憶。ペットロスによるフラッシュバッグは悲しいけれど、いずれも幸せな想い出のリフレインなのです。

今年の春は少し違いました。

悲しみが少しだけ癒えて、同時にグーや一昨年亡くなった菊のいない生活に少し慣れて、前向きな気持ちで桜の季節を迎えることができました。

おかげで今年は牛久大仏の桜も見る事ができました。

しかし春は気まぐれです。暖かくなったと思ったら冷え込み、満開になったと思ったら強風。先日は雪やみぞれが降りました。

グーとよく出かけた近所の枝垂れ桜にふるみぞれ。



寒さに凍えながら凛として佇む桜、椿。

グーもついてきてくれたでしょうか。

グー、今年も美しい春がきたよ。



関連記事

  1. 54カラット 私の旅「ピリオドではなく、ひと休み」

  2. 今年も、月に咲く LUPICIA 秋の限定茶

  3. 愛犬と生きるということ 久しぶりにグーさまと私の話し

  4. 横浜大飯店でクラスメイトと30数年ぶりの再会

  5. 恩師の死

  6. “五十にして天命を知る” だから私は逢いにいく

  7. 父のお墓参りへと 唐獅子に守られた墓石

  8. シックスセンシズ ホテル リゾート スパ 2018年ランチョンにお招き…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. できごと

    雨音
  2. できごと

    母の旅立ち わたしの決意
  3. 理想的なスッカラ
  4. どんぶりに関する一考察
  5. カフェ

    カフェという幸せ 旅という私の幸せ
  6. できごと

    器とカフェと、アートと
  7. できごと

    帰郷、そして月とスパイス
  8. できごと

    自分の殻から抜け出す
  9. できごと

    心を起こす
  10. できごと

    令和3年のお正月 

カテゴリー

おススメの記事

  1. ホテル

  2. ホテル

  3. 香港

  4. 香港

  5. 咲く、月

Copyrighted Image