祝・ビブグルマン! 京都『洋食 おがた』オープン(2017年改)


京都出張。2015年10月30日にオープンしたばかり、『洋食 おがた』のランチに行ってきました。おめでとうございます~。ビストロ・セプトを退職され、一国一城の主となった緒方さん。洋食とビストロ料理が融合した、おしゃれで美味しいレストランを開店されました。

まずは『洋食おがた特製ハンバーグ』(1800円)のデミソースをオーダー。さすが肉にこだわる緒方スペシャル。そして相変わらず仕事が丁寧で、文句なしの美味しさです。挽肉料理って、肉と仕事の質、 そのお店の本質が出ると思うんですよね。ちょっと粗びきで食べ応えがあり、ジューシー。肉食女子の私も満足~(^^) 

デミグラスソースは意外とあっさりで酸味があり、ワインの風味が香ります。 このソース、ハンバーグの旨味、まわりのこんがりした部分の苦みと交わり、バランスがいいんです。さらに胡椒パラリで、スパイシー。

そうそう、最初に出てくるお野菜のスープ、絶品です。玉ねぎ、人参、ゴボウほか野菜の旨味と甘味が全部、スープに溶けて美味しい~。シンプルでも、記憶に残る味。胃袋も温まり、食欲をかきたててくれます。また、ライスがごはん茶碗で出てくるのも嬉しい心配り。お皿でご飯食べるとすぐに冷めてしまうし、食べにくいので好きじゃないの。

ランチメニューには、スープ、サラダ、ごはんかパン、コーヒーか紅茶が付きます。

<ランチメニュー>
・洋食おがた特製ハンバーグ 1,800円 (デミグラスソース、または和風オニオンソース)
・山形県米沢ポーク <カツレツ/とんてき/ポークジンジャー> 1,800円 (デミグラスソース、または和風オニオンソース)
・宮崎県産尾崎牛ビーフカレー 1,890円
・ポークカツカレー 1,680円
・エビカレー 1,680円
・チキンカツカレー 1,580円

夜は緒方さんが支持、溺愛してやまない宮崎の尾崎牛の料理が頂けます。美味しいワインもそろえてますよ~。カウンター席がメインなので、昼夜、おひとり様でも入りやすいのがGOOD。

京都人って洋食好きと聞きます。そのおメガネに十分適う一店かと。まだまだガイドブックに載ってない、自慢したいような、教えたくないようなお店(笑)。みなさま、ぜひぜひ。

次回は夜、行きたい~。

☆2016年11月→ こちらの記事、旧ブログで大好評なのでお引越ししてきました。『洋食 おがた』はすでにオープン一年。ミシュラン京都・大阪2017年 ビブグルマンでランクインしました。おめでとうございます(^^)

洋食 おがた 京都市中京区柳馬場押小路上ル等持寺町32-1
075-223-2230 11:30~14:30(L.O.13:30)
17:30~22:00(L.O.21:00)
火曜日定休 
月一回不定休



関連記事

  1. 千葉臭に負けても食べたい ”帰ってきた”ホルモ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. できごと

    令和3年のお正月 
  2. できごと

    逆風か、追い風か?
  3. できごと

    2020年 I wish you a merry…
  4. アイテム

    おうちご飯はアナオリカーボンポット OVALにお…
  5. できごと

    54カラット 私の旅「ピリオドではなく、ひと休み…
  6. ホテル

    ちょっとの手間とコツで、ホテルの味 オークラ特製…
  7. できごと

    コロナ禍に「普通の毎日じゃダメですか?」
  8. できごと

    2020年、今年の桜
  9. ジェーンアイルデール

    ひと足早く、春咲きメイク 2020年春の新色コレ…
  10. ホテル

    2019年春 やっぱり日本のホテルっていいねの巻…

カテゴリー

おススメの記事

  1. スイーツ/和菓子

  2. ホテル

  3. ギフト

  4. マレーシア

  5. マレーシア

Copyrighted Image