やみつき! パングラオ島 エスカヤ ビーチ リゾート&スパのフィリピン式朝ごはん


ボホール州、パングラオ島にある『エスカヤ ビーチ リゾート&スパ(Eskaya Beach Resort & Spa)』で迎えた夜明け。

ロケ前半は、私がボホール島に着いた時はかろうじて晴れ間が見えたものの、夕方から天気が崩れてしまいました。それでもハードスケジュールは続きます。日の出頃(しかも曇り)に船出とか(笑)。3日目の朝、カーテンの隙間から朝日が見えたものの疲れ果て二度寝……。

後半戦、エスカヤ ビーチ リゾート&スパに移動してやっと日の出を拝めました。勿論、恒例のスナータム・カウアーの『ek ong kaar』を聴きつつ(笑)。

スナータム・カウアー、シク教の歌姫として世界的に知られます。歌詞は主にマントラなのですがとても透き通った声とスピリッツ、楽曲に乗せて歌います。彼女の声に触れるだけで浄化され、聖なる朝を迎えられるので旅には必須です。とくに朝日の昇る海に引き寄せられることの多い私はこの時間をとても楽しみにしているんです。

CDをiPadに入れて持参しているのですが最近は、まぁ、驚き。Amazonプライム特典のAmazonミュージックでスナータム・カウアーのアルバムを無料で視聴できちゃうんです。しかも10枚もアルバムがアップされています。早速、マイプレイリストで編集 ホテルのプライベートビーチならばWi-Fiも利用でき再生できます。会員の方はぜひお試しください。

引き潮の朝の海岸。こうして豊かな朝を迎えられるのもホテルのプライベートビーチだから。パングラオ島の海辺はホテルで囲まれていますがそれぞれの境界線にはセキュリティボックスが設けられ、セキュリティも完璧。ビーチリゾートになくてはならないのが安心であり、私がホテル選びに求める重要な点です。

朝早く浜辺へと行くとワンコに逢いました。飼い犬ではなくセキュリティ犬たち。フィリピンでは警備で活躍しています。

そんな清々しい時間のあとは朝ごはん。すっかりハマってしまったのがエスカヤ ビーチ リゾート&スパのフィリピン式朝食。当然、来る度にフィリピン・ブレックファストメニューを体験していますが味もセット内容もバランスがよくていい

まずは撮影用にインヴィラブレックファスト。

各ヴィラにプールとテラスがあるのでこんな優雅な朝ごはんも実現できます。

さて、このお魚、アジの干物じゃありません(笑)。フィリピンではベーシックなお魚、バングス。サバヒーという魚類です。これをこんがり揚げ焼きしたのが『Fried Marinated Bangus』。

1泊1食付きのこのホテルの朝食ではフィリピ―ノ・ブレックファスト、アメリカン・ブレックファスト、ジャパニーズ・ブレックファスト、コンチネンタル・ブレックファストがお好みで選べます。中でもおススメのフィリピ―ノ・ブレックファストは以下のチョイスができるのです。

Filipino Breakfast PHP 500(約1,070円)
Rice(Choose One)
Steamed Rice
Garlic Rice

Fruit or Freshly Squeezed Juice(Choose One)
Banana
Papaya
Watermelon
Mango

Meat Or Fish(Choose One)
Fried Marinated Bangus
Longganisa
Beef Tapa
Pork Chorizo
Pork Tocino
Chicken Tocino
Corned Beef

Two Eggs(Choose One)
Fried Sunny-Side Up
Scrambled
Boiled
Poachid

Beverage(Choose One)
Coffee
Hot Chocolate
Tea

ルームサービスの場合は10%増しになります。それでもお安くおいしく、素敵な朝食になるのでぜひお試しください。

オールディダイニングレストラン『LANTAWAN』でのお食事も爽やかで好き。

そしてフィリピン式のなにがいいって、朝から肉っぽい感じ(笑)。肉食女子の闘争心を目覚めと共にかきたててくれます。

フィリピンのチョリソー・ソーセージ、Pork Chorizoは甘じょっぱくて好み

焦げ目も肉汁がもたまりません。

またBeef Tapa(ビーフ・タパ)は味付け牛肉を焼いた朝ごはんに欠かせないおかず。

ちょっと固くてジャーキーみたい、その分うま味を感じます。

どれもご飯が進む、危険なお料理。普段、朝からお米やパンといった炭水化物を控えている私も誘惑に負けました またその誘いを加速させるのがガーリックライス。

最初は朝から「ガーリック」と避けていたんです。ニンニク好きでも日本では些か油ギッシュなメニューですし。でも、違うんだなー、フィリピンの主食はインディカ米ですからパラっとあっさりしておいしい。フィリピンのお米の炊き方はいささか、水分少な目なので日本人にはパサパサに感じるかもしれません。その点も少量油を使っていることでお米がしっとりしガーリック香るおしょうゆ味に食欲がまします。

スイカやマンゴーのフレッシュジュースでおいしいし、お口をさっぱりさせてくれますよ。

そして「やみつき」のものがもう1品。それがホットチョコレート。

スペインの統治時代が長かったこの国では今も当時の文化や習慣が根付いています。このショコラを飲む習慣もそう。

みなさん、ミルクやお湯で作ったホットチョコレートを朝から頂くそうです。ほろ苦くおいしいだけでなく、なにやらお通じもよくなる! カカオ成分の高いチョコは健康にも良いといいますね。さらにボホール産のカカオもあるので地産地消のドリンクを頂けて素晴らしい。

様々な組み合わせが楽しめるエスカヤの朝食メニュー。まだまだ試したいフィリピン料理がたくさん。寒い日本で思い出しているとあの眩しい日差しと味が懐かしいです

エスカヤ ビーチ リゾート&スパ Eskaya Beach Resort and Spa
住所:Barangay Tawala, Panglao Island, Bohol , 6340
お問い合わせ/予約:サンヨーインターナショナル 03-3461-8585(日本)



関連記事

  1. 2017年ザ・ペニンシュラ・イン・ピンク ザ・ペニンシュラマニラ編

  2. セブ・パシフィック航空 5月18日午前0時 Just Go! 日本支社…

  3. 大人だからチャレンジ 大桃美代子さんのセブ留学

  4. アロナビーチ沿いで ゆったりリゾート パングラオ島 アモリタ リゾート…

  5. メガ研修ツアー「I Travel Phillppines2017」 旅…

  6. フィリピンのシークワーサー カラマンシーに夢中 ボホール島のアイランド…

  7. フィリピン 癒しと笑顔のナーチャー・ウェルネス・ビレッジ滞在

  8. はじまりはここから The Philippine Business M…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アイテム

    おうちご飯はアナオリカーボンポット OVALにお…
  2. できごと

    54カラット 私の旅「ピリオドではなく、ひと休み…
  3. ホテル

    ちょっとの手間とコツで、ホテルの味 オークラ特製…
  4. できごと

    コロナ禍に「普通の毎日じゃダメですか?」
  5. できごと

    2020年、今年の桜
  6. ジェーンアイルデール

    ひと足早く、春咲きメイク 2020年春の新色コレ…
  7. ホテル

    2019年春 やっぱり日本のホテルっていいねの巻…
  8. できごと

    2020年は「楽しく、元気に、自由自在」
  9. できごと

    令和最初のお正月 あけましておめでとうございます…
  10. アイテム

    私の定番 SAVE MY BAG TROPEZI…

カテゴリー

おススメの記事

  1. お知らせ

  2. 香港

  3. ホテル

  4. 香港

Copyrighted Image