夢心地のロイヤル・バンヤン バンヤンツリー・スパ@バンヤンツリー・プーケット


バンヤンツリー・プーケット宿泊、スパ・サンクチュアリー滞在記。

ヴィラで受けるマッサージも最高ですがバンヤンツリー・スパも外せません。それにセンス・オブ・ウェルネスのTRADITIONAL HEALINGのプランには、このスパの主力メニュー、ロイヤル・バンヤンが組み込まれているんです。

まずは本日のお香とアロマが香る中、フットバス。

バンヤンツリー・プーケットではスパ・サンクチュアリー内でのマッサージ前も同じ手順でセラピーを行います。多くのタイのスパではこのフットバスが取り入れられていて、それぞれの工夫、癒しが加えられています。

ロイヤル・バンヤンは、150分のスペシャルコース。ボディスクラブでやさしく角質を落とした後、手技で揉み解します。その後、温めたセサミオイルを染み込ませたハーバルボウルでマッサージ。仕上げのフェイスマッサージ、ハーバルバスまで夢心地。

BGMはオリジナル・スパ・ミュージック。

ハーバルボウル、ポーチの中にはカフィアライム(コブミカン)、ターメリック、レモングラス、カンファーパウダーなどタイの伝統医療に欠かせない素材が入ります。センス・オブ・ウェルネス・パッケージでは別途、この施術の前にハーバルボウルやボディ・スクラブを手作りします。

これね、とても楽しかったのですよ。また後日、ご紹介しますねー。

バンヤンツリー・プーケット スパ・サンクチュアリー 
センス・オブ・ウェルネス・パッケージ
Sense of Wellness Package
利用条件:4泊以上の滞在
料金 : THB41,000~/1泊1室、2名まで
期限:2017年10月31日までのご滞在
4泊滞在のパッケージに含まれるもの:朝食、2回のランチ、2回のディナー、ボディ・マッサージ、スパ・サンクチュアリー・プール・ヴィラ4泊の宿泊代
メニュー:NOURISHMENT/HEALING HEART/CENTERING/KEEPING FIT/ENLIGHTENMENT/TRADITIONAL HEALING


ボディ・スクラブはキュウリやレモングラスほかをブレンド。すべて食材という点もタイ式であり、バンヤンツリーらしさです。

自分を美しくしてくれるアイテムを自分で作るって素敵だなと思います。そしてなにが入っているか見極めるということも大切。普段は受け身の施術ですがここで視点が変わりますね。


マッサージの後は、温かいオイルとフレッシュなハーバルボウルによるセラピー、香りと温度に癒される瞬間です。

施術が終わるとフラワーバス

マッサージの間にゆっくりと溜められた窓の外のバスタブにたっぷりデンファレを散らします。

すっかり痛みと緊張が取り除かれた身体とぼーとした頭でそれを眺める、至福の時

そしてお風呂に浸かり、青空を眺め、風にそよぐ緑の音を聴く瞬間といったら……。もー、毎回声にだして「幸せ」と叫んでます。

一度は女子に経験してもらいたい、素敵スパ体験なのです

食後はフルーツ&ヨーグルト、お茶のサービス。五感の聖域を提唱するバンヤンツリー・スパでは味覚も大切にします。長い施術だと喉も乾いているので、さらに美味しく感じます。

こうしてセラピストの施術により心身を蘇らせること。私にとって旅とセットの欠かせない儀式。ぜひ、みなさまもご体験ください。

バンヤンツリー・スパ(プーケット)&スパ・サンクチュアリーについては以下の動画がわかりやすくレポートしています。

バンヤンツリー・プーケット
【Banyan Tree Phuket】
住所:33,33/27 Moo 4, Srisoonthorn Road, Cherngtalay, Amphur Talang, Phuket 83110, Thailand

電話番号: +66 (0)76 372 400
予約専用フリーダイヤル:0120-778-187(日本語対応)
E-mail:phuket@banyantree.com
公式URLhttp://www.banyantree.com/en/ap-thailand-phuket-resort



関連記事

  1. スパ・キュイジーヌ@センス・オブ・ウェルネス バンヤンツリー・プーケッ…

  2. タイ・ウドーンターニー観光 ワット・パー・テーププラターンポンの大仏さ…

  3. バンヤンツリー・プーケット プールサイドの日本食レストラン『泰平(Ta…

  4. ただいま、バンヤンツリー・プーケット 蜃気楼の島と嬉しい再会の日々

  5. 2018年バンヤンツリー・プーケット 始まりの地、願えば叶うということ…

  6. バンヤンツリー・プーケット シグネチャープール・ヴィラの心躍るインティ…

  7. タイ・チャチュンサオ県でガネーシャ巡礼

  8. タイ・ウドーンターニー 紅い蓮の海と呼ばれる場所へ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. ホテル

    まもなく開業! ローズウッド香港 メディアランチ…
  2. スイーツ/和菓子

    【2月の手土産】限定発売 京生八つ橋 お口で溶け…
  3. マレーシア

    マレー・スタイルも体験! ホテル『カサ・デル・リ…
  4. マレーシア

    春節前のマラッカ、ジョンカー・ストリートをジャラ…
  5. ホテル

    コンラッド東京 黄昏時のスパタイム スイスのセル…
  6. カフェ

    虎屋菓寮「TORAYA TOKYO」でいただく2…
  7. マレーシア

    実は……マレーシアに来ています、しかも先週から!…
  8. カフェ

    2019年 今年もこの季節 虎屋菓寮・期間限定 …
  9. スイーツ/和菓子

    【1月の手土産】限定発売 京生八つ橋 京都のお正…
  10. アイテム

    上海灘オリジナル手帳 2019年版はピンク&干支…

カテゴリー

おススメの記事

  1. できごと

    3年
  2. 香港

  3. お知らせ

  4. Voyager

  5. ビューティ

Copyrighted Image