ザペニンシュラマニラ ペニンシュラアカデミー『マニラデザイン:アート、ファッション体験』してきました


マカティにあるザ・ペニンシュラマニラに取材&滞在。この日はペニンシュラアカデミーを体験しました。この”ペニンシュラアカデミー”とはザ・ペニンシュラホテルズの各9施設が所在都市を中心に提案するいわばカルチャー体験。

各国所縁の文化、歴史、アート、食、美容、ライフスタイルをテーマに個性豊かでラグジュアリーな体験に導いてくれます。ザ・ペニンシュラバンコクでクッキングスクールを体験して以来、私もこのプログラムのファンです。

さて、今回経験したのは『マニラデザイン:アート、ファッション体験』。現代マニラで日ごとに注目を集めているアート、ファッション、そしてインテリアのギャラリー、アトリエ、ショップを訪ねるばかりでなく、最先端を走るMr.Albert Avellana、Mr.Eric Paras、Mr. Jesus “Jojie” Llorenに直接会い、施設を案内してもらったりお話をすることができる貴重な機会です。

他に『謎の巨大要塞:コレヒドール島ヘリコプターツアー』、『マニラの最古の地区:旧城壁市街ツアー』他、お子さま向けのプログラムもあります。

連載執筆後に改めてお話しようと考えていますので、まずは触りだけ(^^)v

まずはザ・ペニンシュラホテルズのアイコン的存在であるページガール(ページボーイの場合もあり)と車でお出かけ。通常はベンツやBMWですが、こちらで人気のジプニーもオーダー可能(予めご予約の際にご確認ください)。

いつみてもこのページの白い制服が清々しくて素敵。各ペニンシュラで光り輝く星々みたい。

可愛いページに付き添われて出発。目指すはアメリカの統治時代の住居跡が残されるエリア。この辺りにこのプログラムの舞台となる隠れ家のような家屋が並びます。

あずはアート界を牽引するMr.Albertのギャラリーを訪問。





お次はファッションデザイナー、Mr. Jesus “Jojie” Llorenのアトリエ。


クラッシックなムードがステキ。古き良き時代を見るよう。彼のドレスはウェディングでも人気なのだとか。

インテリア、雑貨のショップも見逃せません。購入もできるのでお土産ハンティングにもなります。



普通は知り得ない、観光地にはセレクトされていない空間や予約が必要なスペースで今のマニラを体感できる機会、貴重です。フィリピンのアート事情などもお伺いしました。

この辺りは木立ちに囲まれた邸宅風の佇まいで落ち着いていて、また違ったマニラを見ることができました。周囲にはザ・ヘンリーホテルや改装途中のアトリエなどもあり、静かでありつつもホットなエリアです。


そうそう、Albertさんたち、たくさん猫を飼って(面倒みてて?)、猫好きにはたまらないかも(笑)。





ザ・ペニンシュラマニラが提案するあティスティックなマニラ、ぜひご体験ください。
詳細は → ザ・ペニンシュラマニラ ザ・ペニンシュラアカデミー

また、動画でダイジェスト映像を見ることができます。


マニラのペニンシュラアカデミーの画像・映像はAlbertさんがプロデュースしているんですって。他のホテルと比べるととっても絵画的且つ芝居風に感じていたので、そのお話を伺い納得しました。

ホテルはただ眠るための場所ではありません。よりホテルを知るチャンスにもなります。ぜひお試しください。

【詳細 ザ・ペニンシュラマニラHPより】
~当日の流れ・見どころなど~
ご参加のお客様はコンシェルジュ・デスクまでお越し下さい。コンシェルジュが運転手とメルセデスベンツが待機する車寄せにご案内しますので、目的地まで快適なドライブをお楽しみ下さい。

アヴェレナギャラリー(AVELLANA GALLERY)
ギャラリーではアヴェレナ氏がお迎えします。3軒ある建物の2軒では企画展を、もう1軒は常設展を開催しています。部屋が続くシンプルなレイアウトやマチュカ社のヴィンテージタイルを使った床が展示しているアート作品を引き立てます。フィリピン最高峰のアートをはじめ、新進やまだ無名のアーティストの現代抽象アートや民俗調の作品コレクションも展示されています。

A-11 ギャラリー(A-11 GALLERY)
次に、エリック・パラス氏のA‐11ギャラリーへご案内します。外観はシンプルですが、中に入れば、オリジナルデザインの限定版家具類や心地よいソファ、陶器類にインテリア小物などが美しく展示されています。あたかも個人のお宅を訪問しているような雰囲気を楽しめるギャラリーです。

ヘスス・ホヒエ・リョレン(JESUS “JOJIE” LLOREN)
最後にご案内するのはカッティングと仕立ての素晴らしさに定評のあるファッションデザイナー、ヘスス・ホヒエ・リョレン氏のアトリエです。

3時間にわたってデザインの最前線をご覧いただいた後、ギャラリースペースでフィリピン料理をお楽しみ下さい。

料金
1名様 50,000 フィリピンペソ
2名様 60,000 フィリピンペソ
3名様 70,000 フィリピンペソ
4名様 80,000 フィリピンペソ

上記料金は税金、往復の交通、お食事を含みます。
9:00から14:00もしくは16:00から21:00までの5時間の開催となります。
ご利用の1週間前までにご予約ください。
2名様から10名様までご利用いただけます。
20歳未満のお子様は大人の方の同伴が必要です。
予約状況などによりご案内できない場合もございます。

The Peninsula Manila(ザ・ペニンシュラマニラ)
Corner of Ayala and Makati Avenues, 1226 Makati City, Metro Manila, Republic of the Philippines
+63 2 887 2888

関連記事

  1. 実は……マニラに来ています メガ研修ツアー「I Travel Phil…

  2. フィリピン・ビジネス・ミッション2017に伺いました

  3. フィリピン ザ・ペニンシュラマニラ カリナリー・ジャーニー・ディナー体…

  4. フィリピンで中秋の名月 ナーチャー・ウェルネス・ビレッジでグランピング…

  5. 新たな旅へ フィリピンメガ視察旅行予告編 メガってなんだ!?

  6. タガイタイ Breakfast at Antonio’s(…

  7. フィリピン ナーチャー・ウェルネス・ビレッジで過ごす休日

  8. ボホール島最古、バクラヨン教会の美しいロザリオブレスレット

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 香港

    香港島中環・香取慎吾アート 大きなお口の龍の子に…
  2. 香港

    香港・赤柱 私を幸せにするジョナサンの開運花文字…
  3. フィリピン

    大人だからチャレンジ 大桃美代子さんのセブ留学
  4. 香港

    香港緊急企画・(ひとりで)海老ワンタン麺を食べた…
  5. 香港

    ザ・ポッティンジャー香港滞在 陸羽茶室でひとり飲…
  6. スイーツ/和菓子

    【6月の手土産】限定発売 京生八つ橋 梅雨も夢心…
  7. 香港

    大人を魅了する愛らしさ ザ・ポッティンジャー香港…
  8. 香港

    いよいよ カオルーン シャングリ・ラ 香港へ 
  9. 香港

    旅という財産 香港取材を終えて
  10. 香港

    海鮮好きには宝の山! インターコンチネンタル香港…

カテゴリー

Copyrighted Image