ザ・ペニンシュラ東京 10周年記念ガラパーティーにお招きいただきました


昨夜はザ・ペニンシュラ東京の10周年を記念して開催されたガラパーティーにお招き頂きました。招待の打診を頂いたのが6月のこと。楽しみな一方、10月下旬なんてまだまだ先ーと思っていたらあっという間でした! 光陰矢の如し(^-^;

8月には正規の招待状を頂きました。


内封筒と英語版の招待状にはカリグラフィーの名前入り。カード、封筒とも特色(金)が使われてて、気合と予算がかかってるー、さすが10周年アニヴァーサリー。後日、インスタグラムにこの招待状をアップしたところ、揮毫されたフィリピン人のカリグラファーさんからメッセージを頂きました。ザ・ペニンシュラマニラの40周年も書かれたそうで、ちょうど、取材に行く直前でしたのでますますフィリピンとのシンクロを感じました。

さて有楽町駅方面から歩いていくと界隈には和太鼓が鳴り響く賑わい。今夜は全館をあげてのお祝いで招かれたVIPは1000人と伺っています。まずは1階『ザ・ロビー』でシャンパーニュやキャビア、オードブルのサービス。





美味しいお料理とお飲み物、そして随所でライブ演奏のおもてなし。

ペニンシュラベアのお出迎えも。

写真では拝見してましたが生、初めてみました(^^)v

昨夜一番の人気者!! 記念写真で引っ張りだこ。私も撮らせて貰いました(笑)。

2階『ヘイフンテラス』は三線の流れる中、グッと中華なデコレーション。点心、北京ダック、スイーツ他、目移りが止まらない。






7:30からは3階ザ・グランドボールルームにて、この日のために来日した香港&上海ホテルズの会長、マイケル・カドゥーリ卿がお祝いのスピーチと乾杯の音頭を取り、盛大な宴が本格的にスタートです。



カドゥーリ卿、小柄で可愛いんです! 「可愛い」なんて失礼ですが、でも可愛いおじいちゃん(笑)。おうちに連れて帰りたい。お写真や動画などで拝見したことはあったものの、もっと精鋭なイメージを勝手してましたので驚きました。

10周年の謝辞と共に311のエピソードも披露。震災直後、即座にその扉を開き、帰宅難民になった方々を受け入れたお話は伺っておりましたが、その最中、横浜在住のスタッフ2名が8時間の徒歩でザ・ペニンシュラ東京に辿り着き、救済にあたったそうです。まさに日本のおもてなし精神、さらにザ・ペニンシュラ東京のホスピタリティの高さに主となるカドゥーリ卿は今でも感動で涙してしまうのだとか。ワタクシも同様です(T_T)。

受け入れのお話を伺った以降、もし私が都内にいる時になにかあればペニンシュラに行こうと思いましたし、旅先でトラブルにあった際には「どこにいても馴染みのホテル」と心に決めています。

このザ・グランドボールルーム、24階のピーター、ザ・ギンザボールルーム他、各所で山海珍味が振舞われ賑わいは増す一方。

バブル世代のせいか、次々に空けられるドンペリ、キャビアの青缶にテンションがあがりました(笑)。


こぼれキャビアに痺れる~。

わたし、キャビアってそれほど好きじゃなかったのですが(トリュフもそれほど)、いや~、美味しい。いいキャビアだー。

公式発表によると30kgの最高級キャビア、3,000匹の北京ダック、100kgの最高級和牛とA5ランク神戸牛のテンダーロイン他が提供されました(^o^)/ 会場

毎にお料理のカテゴリーが分かれているので種類も豊富です。






写真も載せきれない上、撮りきれないほどでした。




そして光栄なお招きの際した装い。ママ(もしくは女将)、はりきってご出勤(笑)。ペニンシュラベアと記念撮影してご満悦(^^)v

このお祝いのお席のドレスコードはカクテルドレスでしたので訪問着といった礼装ではなく小紋にしました。なんでも「カクテルドレス」ならば裾を引かない短いドレスで略礼装。「ローブ・デコルテ」ならば肩とデコルテを出し、手袋着用、裾を引くドレスの正装なのだとか。宮中晩餐会にでも呼ばれない限り一生ローブ・デコルテを着る機会はないと思うのだけど(苦笑)。

その小紋もあれこれ悩んでやっぱり晴れの日のお席にお気に入りの黄色の縮緬地、千總の京友禅、御所解文様総柄。同様に古典模様の帯を締め略礼装にしました。すでにウエストまで長い髪を自分でまとめることは困難ですし、こんな時になにより信頼している銀座の美容室にお願いしました。

奇しくもタイのプミポン・アドゥンヤデート前国王の火葬、セレモニーの日と重なってしまうことに。在東京タイ王国大使館で献花式が行われるとのことでしたが喪服着用ということもあり、差し控え、facebookでライブ映像など見ながら手を合わせる電車移動になりました……。

最後になりましたがザ・ペニンシュラ東京のみなさま、お招きありがとうございました。10年後は私も61歳かーと仰け反りつつ、その時には大先生になってまた呼んで頂けるように頑張ろうと固く誓った夜でした(^^)。

ザ・ペニンシュラ東京  The Peninsula Tokyo
東京都千代田区有楽町1-8-1
電話:03-6270-2888

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

関連記事

  1. ザ・ペニンシュラ東京 デラックスルームご褒美滞在

  2. 2017年ザ・ペニンシュラ・イン・ピンク ザ・ペニンシュラ東京編

  3. ザ・ペニンシュラ東京で朝食を 2017年10月中華粥と点心の朝

  4. ヘイフンテラスで秋のランチ ザ・ペニンシュラ東京

  5. ザ・ペニンシュラ東京 開業10周年記念 プレゼントキャンペーン」当選者…

  6. 紅葉が彩る ヘイフンテラスのプライベート・ダイニング・ルームでランチ

  7. ザ・ペニンシュラ東京で朝食を ザ・ペニンシュラスパブレックファストの朝…

  8. ザ・ペニンシュラ東京で朝食を 2017年10月 ナチュラリーペニンシュ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)