想い出の味、韓国・清州本家の絶品カルビスープ


先日、ペ・ヨンジュン著「韓国の美をたどる旅」のお話しと共に韓国の想い出話しをさせて頂きました。そこで触れたのが清州本家のカルビスープ 旧ブログでご紹介済みですが思い返したら食べたくなってしまって、リバース掲載

韓国の忠清北道西部、清州(チョンジュ)という土地にあるお店、清州本家。観光地ではない立地(田舎)なため、日本人が訪れることは滅多にないと思われます。当然、日本のガイドブックにも載ってない。友人のチョンミンの実家近くにあり、子供の頃から食べて来た名物をぜひワタシたちに食べさせたいと連れていってくれました。2011年、そして2012年のことです。

ドライブイン並みの広さで席数も多く、観光バスで乗り付ける韓国人も多いのだとか。

スープや麺、肉料理と韓国料理のメニューも豊富。迷わず名物のカルビスープを頂きました。

アツアツの石鍋でグツグツ沸騰して出てきます。立ち上がる湯気まで撮れちゃう。

そしてひと口食べてビックリ あっさり塩味のスープにお肉のうま味がたっぷりしみ出てます。カルビも箸で千切れるくらいにトロトロ。ハサミやトングを使って骨から切り離しながら頂きます。このボリュームで当時の価格で7000ウォンとコスパよし。少々、うま味調味料の味がするのはしょうがない。

一緒に餃子も頂きました。

こちらは普通の餃子(笑)。

日本でカルビスープというと唐辛子の入った辛いものが多いと思うのですが本場のスープはマイルドなのも驚きでした。

あまりにおいしかったので5カ月後、チョンミンと再会した際にまた連れてってもらっちゃったの こちら4月時の写真です↓

写真撮る気満々で出かけたのに充電池のスペアを忘れていき、最後の立ち寄り先でしたが2枚撮って終了……。残念でした。この時は行きは韓国高速鉄道KTXで天安牙山駅まで行き、桜を見に大清湖へ連れてって貰いました。帰りはバスでひとりソウルに戻ったっけ。懐かしい。

また行きたいぞー、チョンミンに逢いに、そして絶品カルビスープを飲みに

そして同じく清州で食べたワタシ史上最高のホットクも後日ご紹介します

청주본가 清州本家
충청북도 청주시 서원구 남이면 부용외천리 489-2
043-277-0613

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

 

関連記事

  1. 出かける価値あり! 韓国・ユッコリ総合市場のチョルチョルホットク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 咲く、月

    亡き人を偲んで 淡墨桜、暁の下弦に咲く(2016…
  2. できごと

    2018年あしかがフラワーパーク 降る藤、降る四…
  3. できごと

    銅版作家・平野貴子さん 「平野 貴子 版画展」「…
  4. 咲く、月

    いく春を惜しんで 八重桜の十日夜(2016年咲く…
  5. Voyager

    Voyager開運コンテンツ 幸せになれる ホテ…
  6. Voyager

    Voyager新連載スタート! コンラッド東京 …
  7. スイーツ/和菓子

    舞妓さんとっておき 焼きたて、グルテンフリーの本…
  8. スイーツ/和菓子

    【4月の手土産】限定発売 見目麗しく、おいしい胡…
  9. ビューティ

    島田律子さんプロデュース『MAIDEALE マイ…
  10. Voyager

    アジア旅を愛する大人のWebマガジン創刊! 『V…

カテゴリー

Copyrighted Image