新しい地図 1周年おめでとう ”信じていれば どこかできっと会える”


今日はなにをアップしようかな、と考えつつ、やっぱりコレしかないなと。ブログをWordpressにしてから、どうしても記事っぽい内容を書くことを心がけてしまって、雑記だったり、心模様だったり、ささいなことを上げなくなりました。それはそれでいいのだけど、たまに自分でも「人間味がないな」と感じることがあります。なので、今日は一個人として人間臭く(笑)。

新しい地図 一周年おめでとう

えっ、それと突っ込まれた方も、仰け反った方も、ご一緒に 稲垣吾郎さん草彅剛さん香取慎吾さん

おめでとうございます

目覚めたら新動画がアップされてました。

1年前のスタート地点。

ロゴマークをそれぞれ描いたときの模様を綴った動画でした。

あ、顔が違う、今と。というのが第一印象。確かに彼らはあのとき、自由を手に入れて走り出したのだけど、希望と期待と同じくらいの、不安と緊張を抱えているように見えます。そこからの躍進劇は周知のこと。

これまで積み重ねてきたキャリアと愛されるべき人望をバネに彼らは各々の個性で羽ばたき、輝き始めたあの9月。以来、心から笑った顔を見せてくれる瞬間瞬間に私たちは感動し、喜びと勇気をもらえています。進むことを恐れない強さがあれば道は必ず開ける姿を体現してくれているのです。

飛行機、新幹線、宇宙船。私たちを速く、遠くに誘ってくれる乗り物は幾らでもあります。でも、人生はお金を払ってもひとっ飛びできない旅。苦しくても悲しくても、手を差し伸べてくれる人がいなかったとしても、自力で歩くしかない。終わらないためには始めるしかない。そして自力で、手を取り合って歩んだ今の彼らは逞しくなった。きっと2周年を迎える来年はもっと大きく、もっと強くなっているはずです。

1年前、HPのトップに流れた動画を見て、朝から泣きました。高鳴って行く鼓動のようなBGM、そこに現れるメッセージ。

逃げよう 自分を縛りつけるものから

ボーダーを超えよう 

塗り替えていこう

自由と平和を愛し、武器は、アイデアと愛嬌

バカにされたっていい 心をこめて、心を打つ

さあ、風通しよくいこう 

私たちは、新しい地図

みんなが嬉しくて、みんなが不安だった、第一歩。そして、第二弾『新しい地図 本格始動』配信。

道なき道を行こう

こわくなんかない

もしも迷ったら

耳をすまそう

誰かの笑いがする方へ

信じていれば

どこかできっと会える

君と僕は

新しい地図

おばちゃん、またまた号泣

新しい地図のコンセプトともいえるこの2つのメッセージは共感する部分や希望を感じる箇所が多々散りばめられていて、本当に、本当に勇気を授けて貰いました。揮毫して部屋に飾りたいくらい

その後、『72時間ホンネテレビ』のオンエアの森くん登場で、私は若き日の熱狂と情熱を蘇らせ、また泣くんですが(苦笑)。25年前、物書きになるという強い決意はありましたが、コネもなければ実力もない、当てのない旅を始めたあの頃、私の励みはSMAPでしたから。SMAPだった森くんが引退し、オートレース選手・森且行になってからの私の夢は、彼が日本一になってビストロSMAPのゲストに登場することでした。その実現が不可能になったときは絶望したけれど、この1年はいい涙、たくさん流させて頂きました、ハイ

同時にいくつかの決意のきっかけになりました。だから「おめでとう」と同じくらい「ありがとう」の気持ちが強いです。6人でも、5人でも、3人でも、1人でも、変わらないのは彼らが与えてくれる力、放つ光なんだな、と最近シミジミ感じています。

この宣誓ともいえるメッセージは一年経って概ね実現できている気がします。でも叶ってない言葉がありますよね。

信じていれば

どこかできっと会える

信じてる。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村



関連記事

  1. 2年

  2. VITAFUL ビタフルはダイエットに使えるのかしら?

  3. たまにはシャットダウン 休日にドラマ『製パン王 キム・タック』マラソン…

  4. 芸術と文化の秋三昧 没後50年 藤田嗣治展&松井誠さん 上野不忍華舞台…

  5. “五十にして天命を知る” だから私は逢いにいく

  6. 花々が織りなす水色の絨毯 ひたち海浜公園、ネモフィラの咲く丘へ

  7. 花咲き、麗しく香る、穏やかなる「令和」によせて

  8. 3年

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. できごと

    健斗君、7歳
  2. アイテム

    LOCMAN(ロックマン)と共に旅の時を刻む
  3. できごと

    “五十にして天命を知る” だから私は逢いにいく
  4. マカオ

    思い出しマカオ 名人推薦!? ポルトガル料理『タ…
  5. できごと

    瑠璃光院常楽寺を訪ねて 4年目の秋、燃ゆる曼珠沙…
  6. スイーツ/和菓子

    おたべもアイスケーキもルビー色 カレボー®ルビー…
  7. マカオ

    マカオ土産に最適! 『O-moon』の月×アズレ…
  8. マカオ

    マカオの夏の風物詩! 第30回マカオ国際花火コン…
  9. ホテル

    バンヤンツリースパ&リゾート 2019年メディア…
  10. マカオ

    マカオのマジックアワーを満喫! マカオ・シー・ク…

カテゴリー

おススメの記事

  1. ホテル

  2. ホテル

  3. 香港

  4. 泉美 咲月の死ぬまでに拝みたい世界の巨大神仏像めぐり

  5. ホテル

Copyrighted Image