陽気で楽しく、おいしい ロボック・リバー・ランチクルーズ メガ研修ツアー「I Travel Phillppines2017」


「ロボック・リバー・ランチクルーズ」はボホール島の人気アクティビティのひとつ。ロボック村を流れるロボック川を屋形船でゆったりと進みながらフィリピン料理のお食事ができます。

川沿いは緑に囲まれ、流れも穏やか。大人しめのジャングルクルーズと伺っていたのですが、両岸には住居なども見え、ボホールの人たちの生活が垣間見れ、なんとものどかで懐かしい風景を見るようです。

船に乗り込むとすでにフィリピン料理のビュッフェの準備が。

私たちが利用したのはプレミアムクラスですが通常500ペソ(内、50ペソは町へ払う税金)、日本円にして1,090円程。予約不要で参加できるので気軽に利用できます。お安い! ドリンク、アルコール等は別料金になります。

お料理の一部はこんな感じ↓









見慣れているタイのチャプラオヤー川と違ってキレイな緑の水面(笑)。

滑るように進みながらお食事タイムです。

しばらく行くと浮島に辿りつきました。

こちらはロボック村の人たちが竹の棒を使って作った島。

ここで、村民のみなさんがウクレレを弾きながら歌やバンブーダンスを披露してくれます。


花柄のドレスを纏った女性たちの年齢も幅広く、学校が休みの土日は子供たちも加わります。

ウクレレをかき鳴らし、唄う声。刻まれる竹と足踏みの音。



陽気で楽しいひと時です。

また船にはアーティストが乗りこみ、歌や演奏を披露。

ノリのいいボホール島チームの面々はガイドの「ターシャ」ことスカレートに誘われて踊りだし、とても賑やかで船旅になりました。







ノリが悪く、写真を撮る方が好きな私は、いつものごとく淡々と撮ってましたけど(笑)。

フィリピンの方は歌うこと、奏でること、踊ることが大好きなんだそうです。同じアジアでも、グッと南にくると気質もムードも変わりますね。なかなか感慨深かったです。

※プレミアムクラスは1名・500ペソ(内、50ペソは町へ払う税金)に船のチャーター代がかかります。プレミアムクラスの予約・料金問い合わせは下記まで。

VILAGE Floating resto&cruises
お問い合わせ:villagefloatingresto@yahoo.com



関連記事

  1. フィリピン航空で行くボホール島の旅 羽田→ニノイ・アキノ空港→タグビラ…

  2. マニラ フィリピンの英雄、ホセ・リサールを辿る道 メガ研修ツアー「I …

  3. フィリピン ナーチャー・ウェルネス・ビレッジで魅惑のスパ三昧

  4. フィリピン航空で行くボホール島の旅 ボホール島からの帰り方 復路編

  5. ザペニンシュラマニラ ペニンシュラアカデミー『マニラデザイン:アート、…

  6. 神が降りる、奇蹟の島 イソラ・デ・フランシスコ島 メガ研修ツアー「I …

  7. 空の上でショッピング フィリピン航空 PALブティック

  8. JICAの長田晃子さんに再会 エスカヤ ビーチ リゾート&ス…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. できごと

    令和3年のお正月 
  2. できごと

    逆風か、追い風か?
  3. できごと

    2020年 I wish you a merry…
  4. アイテム

    おうちご飯はアナオリカーボンポット OVALにお…
  5. できごと

    54カラット 私の旅「ピリオドではなく、ひと休み…
  6. ホテル

    ちょっとの手間とコツで、ホテルの味 オークラ特製…
  7. できごと

    コロナ禍に「普通の毎日じゃダメですか?」
  8. できごと

    2020年、今年の桜
  9. ジェーンアイルデール

    ひと足早く、春咲きメイク 2020年春の新色コレ…
  10. ホテル

    2019年春 やっぱり日本のホテルっていいねの巻…

カテゴリー

おススメの記事

  1. スイーツ/和菓子

  2. 香港

  3. ホテル

  4. ギフト

  5. ギフト

Copyrighted Image