「”美”食を満喫 ケリーホテル香港」 旅して強く、美しくなる香港Vol.6


目に映るものすべてが美しいケリーホテル香港。滞在しているだけでビクトリア湾の波に心が洗われ澄んでいきます。しかしこのホテルが誇るは空間だけではありません。それは合計5つのレストラン、バー&ラウンジから提案される“美”食。しかも施設内にいながらにして食の香港を体感できてしまう程、バラエティ豊かなのです。

ケリーホテル香港 香港嘉里酒店
住所:九龍紅磡灣紅鸞道38號
電話:+852 2252 5888
問い合わせ:http://www.shangri-la.com/jp/hongkong/kerry/contact-us/email-us
URL:http://www.shangri-la.com/jp/hongkong/kerry
価格:プレミアシービュールーム 一泊一室2名利用 HK$2,600++(部屋代のみ 朝食代別)

モダン中華レストラン 紅糖

まずご案内したいのは7階にあるレストラン『紅糖(ホントン)』。海を隔てた香港島を眺めながら頂くのはケン・ユシェフによる中国料理。カジュアルなランチから夜景を愛でながらのディナーと、その時々で思い出に残る味と時間を与えてくれます。


 icon-camera Grilled Eel Tossed with Osmanthus Honey Sauce桂花糖脆鱔球

店内はホテルの所在地、紅磡(ホンハム)エリアを象徴する醸造所街の面影を再現。赤の生レンガの壁、ビンテージテーストの革製の椅子、ティンテッドガラスのランプといったインテリアをとり入れレトロ&モダンを演出します。

お料理もまた美しい盛り付け、食欲をそそります。たとえば桂花糖脆鱔球(HK$170++)は鰻の照り焼き風。揚げてハチミツ風味の糖桂花ソースをからめた鰻は食べ応えのある弾力と歯ごたえ、うま味に溢れています。またフルーティなメロンに蟹の爪、黒トリュフを重ねた松露白玉鮮蟹拑(HK$520++)は記憶に残る一品です。

紅糖
電話:+852 2252 5279
営業時間:ランチタイム11:30~14:30/ディナータイム18:00~22:30

270度のパノラマ・テラス・バー レッドシュガー

『紅糖』の奥には、バー『レッドシュガー』。実はこのふたつの店名は紅磡エリアの「紅」と母体であるシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの創業者であり、東南アジアの「砂糖王(Sugar King)」と呼ばれたロバート・クオック氏に因んだ名称です。


 icon-camera オークウイスキーとオレンジの香りが素晴らしいNegroni(HK$108++)

テラスを完備したまさに大人の旅にふさわしいロケーションのバー。日没前から深夜まで地元の醸造所のビールメニュー、看板バーテンダー、ジョー・ヴィラヌエヴァ氏によるオリジナルカクテルに酔いしれることができます。

レッドシュガー
電話:+852 2252 5279
営業時間:16:00~24:00(日~木、祝日)/16:00~25:00(金、土、祝日前日)

新香港スタイルのアフタヌーンティー ロビーラウンジ

香港といえばアフタヌーンティー。各ホテルがオリジナリティ豊かな趣向を凝らし鎬を削ります。ここ1階『ロビーラウンジ』のプレゼンテーションはまた一興。自慢の『3:15PM GOURMET TEA SET』(2人前 HK$438++)は煙が出るアフタヌーンティーなのです。


 icon-camera 波状の曲線を描くロビーラウンジで頂くサプライズ・アフタヌーンティー

北海道のチーズを使ったタルトをのせた火鉢から噴き出すのは液体窒素。なんともユニークで各国を旅しアフタヌーンティーを取材する私も初めての体験です。※2017年7月取材

9品のSweet&Savouryには香港式ミルクティーを合わせ頂きました。この『ロビーラウンジ』ではホットジンジャーレモンコーク、ミルクソーダなど香港スタイルのコンフォートメニューを提供しています。街の茶餐廳とはまた違ったラグジュアリーなムードの中、香港をより強く感じられます。

ロビーラウンジ
電話:+852 2252 5237
営業時間:08:00~24:00/アフタヌーンティー14:30~16:30

香港スタイルといえば革新的な『ドックヤード』を忘れてはいけません。

食の最新スタイル ドックヤード

ホテル1階に設けられた、この独立運営のグルメフードホールは、まるで小さな街のよう。バーをはじめタイ、ベトナム、日本、韓国、中国の麺料理など9つショップが並びカジュアルな値段設定です。しかもアプリで注文ができる最先端のシステムを導入。


 icon-camera 中国麺料理『華姐清湯腩』の雲吞擔擔麺(HK$58)、『油菜』(HK$25)

さらにビリヤードやサッカーゲーム台などが並ぶなど遊び心も加わり、胸をワクワクさせてくれます。毎週木、金、土曜日は人気バンドのライブも開催。宿泊客だけに留まらず今や名所になりつつあり、さすが5つ星ホテルが手掛ける食のプロデュースは独創的です。

ドックヤード
電話:+852 2252 5228
営業時間:11:00~23:00
URL:http://dockyardhk.com

ケリーホテル香港からの素晴らしい風景を日がな一日眺めつつ、各階の美味を食べ歩いていると出かけることが惜しくなってしまう程。それにここは、リゾートに来たかのような錯覚を覚えさせる癒しの力に満ちてるから不思議。強さと美しさを蓄えるに相応しいホテルとの出逢いとなりました。

次回は最終回。日本と香港を結ぶエアライン、香港エクスプレスをご紹介します。

香港ドルレート:2018年12月28日現在 1HKD=14.10

協力:協力:香港政府観光局ケリーホテル香港香港エクスプレス

 icon-book バックナンバー








※本記事は2017年「CheRish」にて連載した記事を連載終了後に移行、改稿したものです。



関連記事

  1. 「タイで輝く日本のホスピタリティ オークラ プレステージバンコク」 雨…

  2. 「もっと近く、楽しくなる香港エクスプレス」 旅して強く、美しくなる香港…

  3. 「エドサ シャングリ・ラ マニラ CHI, The Spaでヒロット体…

  4. ザ・ペニンシュラマニラでラグジュアリー・リゾート 宿泊編 フィリピン…

  5. 「ザ・ペニンシュラマニラでラグジュアリー・リゾート ヒロット編」 フィ…

  6. 「涼茶舗の漢方ドリンクで無敵になる」 旅して強く、美しくなる香港Vo…

  7. 「ラグジュアリーLCC、スクートで飛ぶバンコク」 雨季でも、ビギナーで…

  8. 「初めてのバンコク旅にもおススメ、ホテル、ウェスティン グランデ スク…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. ホテル

    ちょっとの手間とコツで、ホテルの味 オークラ特製…
  2. できごと

    2020年、今年の桜
  3. ジェーンアイルデール

    ひと足早く、春咲きメイク 2020年春の新色コレ…
  4. ホテル

    2019年春 やっぱり日本のホテルっていいねの巻…
  5. できごと

    2020年は「楽しく、元気に、自由自在」
  6. できごと

    令和最初のお正月 あけましておめでとうございます…
  7. アイテム

    私の定番 SAVE MY BAG TROPEZI…
  8. できごと

    横浜大飯店でクラスメイトと30数年ぶりの再会
  9. できごと

    健斗君、7歳
  10. アイテム

    LOCMAN(ロックマン)と共に旅の時を刻む

カテゴリー

おススメの記事

  1. お知らせ

  2. Voyager

  3. ホテル

  4. 咲く、月

  5. フィリピン

Copyrighted Image