バンヤンツリー・プーケット 2018年5月ー6月滞在 シグネチャープール・ヴィラ宿泊


2017年5月下旬から6月初旬にかけてバンヤンツリー・プーケット滞在。

ロビー前のバンヤンツリー(菩提樹)。古くから旅人を癒す樹木として知られるホテルの象徴です。まずはタイの花輪、ハンドガレンの嬉しい歓迎。ジャスミン、大好き。


前回はわずか14棟のヴィラしかない、スパ受け放題、憧れのスパ・サンクチュアリーに宿泊。今回はシグネチャー・プール・ヴィラです。

バンタオ・ベイを背景に建つプール・ヴィラはワンルームタイプの構造で270㎡。扉を開けると目の前はプールというロケーション。お部屋からプールに飛び込めちゃう。

気になるお値段は → シグネチャープール・ヴィラ THB19,000~ (税サ込、朝食付き)

ゆったりしたキングベッドはハネムーナー、カップルに人気。でもルームチャージも比較的お安いお部屋タイプな上、1室2名で利用できることから女子旅、親子旅行にも最適です。

庭にはプール、サラ(東屋)が配置されています。

ヴィラタイプが好きなのは、こうした一軒家の造りに、よりプライベート感覚がより高まるから。まるで自分の家にように静かに過ごせる、これがなによりのリラックスになります。

お部屋には毎日欠かさずフルーツが添えられ、ヴィラのあちらこちらにデンファレ飾られます。南国気分を盛り上げると同時に心を和ませてくれるのです。


自社ブランドのアメニティ、スパプロダクトもバンヤンツリーの魅力のひとつ。この象徴的な海藻柄、茶や紺黒など色のバリエーションもあり、ヴィラタイプによってセッティングが違って、それも楽しみ。


バンヤンツリーグループの客室に備えられている定番スパプロダクトはタイ・チャマナー。


こちらもギャラリーで購入できるから思い出を持続させるお土産になりますよ。

※ギャラリーで取り扱いのスパプロダクト他、オリジナル製品は2018年にリニューアルされており、すでに販売を終了しているものもあります。

素晴らしい楽園の日々、思い出してもうっとり。現実は厳しく、今は仕事でキリキリ また戻れる日を願って精進ですな。

バンヤンツリー・プーケット
【Banyan Tree Phuket】
住所:33,33/27 Moo 4, Srisoonthorn Road, Cherngtalay, Amphur Talang, Phuket 83110, Thailand

電話番号: +66 (0)76 372 400
予約専用フリーダイヤル:0120-778-187(日本語対応)
E-mail:phuket@banyantree.com
公式URLhttp://www.banyantree.com/en/ap-thailand-phuket-resort



関連記事

  1. 2月はバンチェンマラソン開催! LCC タイエアアジアX 国内線で行く…

  2. タイ ウドーンターニー観光 バーンチエン遺跡へ

  3. バンヤンツリー・プーケット サフロン&サン・ダウンイベント

  4. 念願! バンヤンツリー・プーケットのスパを取材&撮影

  5. 11月の満月はロイクラトン チェンマイ・イーペン祭り

  6. 夢心地のロイヤル・バンヤン バンヤンツリー・スパ@バンヤンツリー・プー…

  7. 願いを叶えるバンコクのパワースポット 黄金の三角地帯

  8. 2018年バンヤンツリー・プーケット 始まりの地、願えば叶うということ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. ジェーンアイルデール

    ひと足早く、春咲きメイク 2020年春の新色コレ…
  2. ホテル

    2019年春 やっぱり日本のホテルっていいねの巻…
  3. できごと

    2020年は「楽しく、元気に、自由自在」
  4. できごと

    令和最初のお正月 あけましておめでとうございます…
  5. アイテム

    私の定番 SAVE MY BAG TROPEZI…
  6. できごと

    横浜大飯店でクラスメイトと30数年ぶりの再会
  7. できごと

    健斗君、7歳
  8. アイテム

    LOCMAN(ロックマン)と共に旅の時を刻む
  9. できごと

    “五十にして天命を知る” だから私は逢いにいく
  10. マカオ

    思い出しマカオ 名人推薦!? ポルトガル料理『タ…

カテゴリー

おススメの記事

  1. ビューティ

  2. タイ

  3. 旅コラム

  4. タイ

  5. ホテル

Copyrighted Image