香港 旺角、そぞろ歩き 食べ歩き


今日は涼しくて過ごしやすい夜です。日中、ふと秋の匂いを感じました。そうね、8月ももう終わりです。

さて、香港のお話し。香港取材の際、初日のみ旺角に泊まりました。取材の流れ的にとっても効率のよい立地でしたので。賑やかな街、旺角。嫌いじゃない(笑)。

この2日間は私にしてはジャンクなご飯。せっかくなので香港らしいお食事もしようと思いまして(^-^; それにひとりで動く時は、そうそう気どったお店にも入りにくいものです。

香港のファミレスのようなお店、茶餐廰にも行きました。特に調べて行ったとかではなく、ふらっと入った銀龍茶餐廰←今、貰って来たチラシとレシートで名前を知った(笑)。混んでいたので、敢えてハズレがない気がして入りました。こちら24時間営業だそうです。

むしょーにご飯ものが食べたくなって禁断の炭水化物、楊州炒飯。

いわゆる五目炒飯。

茹で青菜、油菜。オイスターソースがかかってます。

加えて香港式ミルクアイスティー。

合計HKD $77、約1,089円。

うーん、なんでしょうね。日本なら無難な金額。でも、タイ慣れしているせいか、チョイチョイ高い印象。でも、香港は「これで、この額?」と毎回思う。物価が基本的に高いですね。

味は普通、ファミレスレベル。辛口かな?

銀龍茶餐廰
住所:旺角通菜街118號地下
電話:+852 2380 2566
営業時間:24時間

ちなみに朝は雨宿り代わりに入った粉餐廰。

麺屋さんって感じかしら?

麺は選べるものの、うっかりインスタントラーメンを……。でも雲吞だけはおいしくて、ちょっと驚いた。特筆することはないので店名はスルーします(笑)。

夜は女人街へと参りました。






残念ながら欲しいものはなかったのですが、この街らしさがあって写真を撮るのが楽しい。




雑多でザワザワしているところが旺角の長所に感じます。わりと好きよー。



翌日は早起きして市場のお粥店へ。
 → 香港・花園街、妹記生滾粥品でローカル朝ごはん

夜は通る度に気になっていた宏發燒臘飯店へ。



もー、さすがにお肉が食べたい、肉食女子(笑)。通り過ぎる度に店先のこの光景に心惹かれ続けました。

ものすごく悩んで叉焼皇飯(HKD $32)。

やっぱりお肉love♡ 約453円、お肉にしては逆に安いイメージ。

宏發燒臘飯店 
住所:旺角通菜街114號地下
電話:+852 2787  6339
時間:10:30~23:30

ご飯は控えめにして、この日の〆取材、涼茶舗へ。蓮向かい辺りにあります。

お茶はこれしか選択肢がない(笑)、熱を取るだけでなく消化を促す特撰廿四味(HKD $15)。

取材のためにデザート、芋頭西米露(HKD $22)。

すでにブログに書きましたがゆでた芋頭にノックアウト。
 → 香港、涼茶舗めぐり 漢方ドリンクで強く、美しく

実はわたし、里芋をはじめ、芋系がそれほど好きじゃないこともあり。なのになんで頼んだか自分でも謎。きっと旺角マジック(笑)←理解できないことは全て魔法扱い。

泰和堂涼茶店
住所:旺角通菜街96號地下
電話:+852 2789-2345
営業時間:10:00~06:00
定休日:無休

なかなか濃厚な2日間でした。ごちそうさま(笑)。

関連記事

  1. 2017年7月 麗しのケリーホテル香港 プレミアシービュールーム滞在

  2. 香港・慈山寺、釈迦牟尼佛像(観音聖像)参拝?

  3. ビッグベイカフェの朝食 2017年7月、ケリーホテル香港滞在

  4. ビクトリア湾を眺めながら頂く、上海灘コラボのアフタヌーンティー インタ…

  5. 花園街、妹記生滾粥品でローカル朝ごはん

  6. サッと塗れば、痒みもピタリ 香港・和興白花油に夢中

  7. 実は……香港に来ています

  8. ザ・クラブで朝食を 2017年7月、ケリーホテル香港滞在

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)