フィリピン航空で行くボホール島の旅 羽田→ニノイ・アキノ空港→タグビララン空港の行き方 往路編


気を取り直して引き続きフィリピン、ボホール島の旅

これまでボホール島はセブ島観光のついでに日帰りで行く土地と思われがちでしたが、それは大間違いです 美しい海だけでなく観光スポットやアクティビティも豊富。物価も安いので滞在には嬉しいことばかり 本年はパングラオ島に国際空港も完成予定で益々便利で近くなる予感

ィリピン航空で行く ボホール島

そこでボホール島へのアクセスをご紹介します。前回に引き続き、フィリピン航空を利用し、マニラのニノイ・アキノ国際空港経由で出かけました。ボホール島のタグビララン空港が最終目的地です

フィリピン航空の日本⇔マニラ間のフライトは、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港セントレア、関西国際空港、福岡空港の4か所から毎日就航。そこで私は羽田空港からフィリピン航空 PR0423 便で出発。午前2時10分発なので午前中にホテルにチェックインできちゃう素敵さ

例えば会社員の方が平日に残業しても(したくないけど)、ちょっと飲みに行っても大丈夫な時間帯ですし、夜中の移動はちょっとツラいものの早く出る分、ホテルで時間がたっぷり使えるのでおススメです。

夕方に現地の空港について移動するとホテルに到着すると「もう夜」なんて事はわりとよくあって、なんだかもったいない気がするの。だから、午前中着はなお更お得感があります 着いてすぐスパ、おススメ。

パングラオ島の南の沖にある美しい神が降りる島、イソラ・デ・フランシスコ島

参考までにフィリピン航空を利用した日本からボホール島までのフライトをご紹介します。

日本からボホール島へのアクセスは?

ニノイ・アキノ空港発 国内線フライト
〇PR2773 09:20発 → タグビララン空港 10:35着(1時間15分)
〇PR2777 14:35発 → タグビララン空港 15:55着(1時間20分)

<関東圏 おススメ!>
羽田空港  PR0423 02:10発 → ニノイ・アキノ国際空港 06:10着
ニノイ・アキノ国際空港発 PR2773  9:20発 → タグビララン空港 10:35着

<セブ島経由>
日本からボホール島のお隣、セブ島まで直行便も出ているのでセブまで来てフェリーで渡ることも可能です。
成田国際空港 PR0435 09:35発 → セブ国際空港14:05着
※最近はマクタン周辺も渋滞をするそうなのでフェリー乗り継ぎ時間に注意が必要です。

<中部国際空港 セントレア>
残念ながらマニラ経由ではスムーズな乗り継ぎ便がありません。PR0437を利用するとニノイ・アキノ国際空港に13:00到着。PR2777は14:35発のため、乗り継ぎができない場合もあります。そのため、マニラで一泊して翌日の国内線に乗り継ぐか他の航空会社で国内線に乗り継ぐ、またはセブ国際空港経由、フェリー利用となります。
PR0437 09:35発 → ニノイ・アキノ国際空港 13:00着
PR2835 04:00発 → セブ国際空港 05:15着

<関西国際空港>
ニノイ・アキノ国際空港13:30着のため残念ながらスムーズな乗り継ぎ便がありません。そのため、マニラで一泊して翌日の国内線に乗り継ぐか他の航空会社で国内線に乗り継ぐ、またはセブ国際空港経由、フェリー利用となります。
PR0407 09:55発 → ニノイ・アキノ国際空港 13:30着
PR0409 15:25発 → セブ国際空港 19:10着

<福岡空港>
残念ながらスムーズな乗り継ぎ便がありません。そのため、マニラで一泊して翌日の国内線に乗り継ぐか他の航空会社で国内線に乗り継ぐ、またはセブ国際空港経由、フェリー利用となります。
フィリピン航空マニラ便 PR0426 09:45発 → ニノイ・アキノ国際空港 14:15

<マニラからセブへのフライト>
ニノイ・アキノ空港経由セブ国際空港へのフライトは6便あります。
04:00/06:55/08:05/12:05/16:40/22:30

セブからは3つのフェリー会社が運航しています。2時間程で到着です。

羽田空港⇔ニノイ・アキノ空港(国際線編)

まずは羽田からニノイ・アキノ国際空港での国内線乗り継ぎのご案内をしようと思ったのですが、出発前からあまり意識がなく お正月明けの平日は4日しかなくてなにかと大変で、転がるように家を出て……。そんなこんなで写真撮ってない 自分でもビックリだっ なので前半はご説明だけです(苦笑)。

到着は現地時間6時10分(時差は1時間)を予定していましたが4時間30分前後で到着したかと思います。夜中でも機内食がちゃんと出るのに驚きでしたが着いて早々に取材を始める私は寝ることに専念 免税品販売も通常通り。そのため、離陸から2時間程は灯りがついています。

前回のフライト、PALブティックのショッピングについては以下をご覧ください。

空の上でショッピング フィリピン航空 PALブティック

さてこうしてターミナル2に到着。ここではひとつミッションをこなさねばなりません。

ニノイ・アキノ空港⇔タグビララン空港 国内線の乗り継ぎ方

フィリピン航空の国内線、タグビララン空港行きに乗り継ぎます。エアチケットは羽田でタグビララン空港まで2枚発券され、チェックインの必要はないものの一旦、荷物を受け取りセキュリティーを通し、荷物を預けなおす必要があります。ターミナルはそのままですが、ここでの乗り継ぎは初めてだったのでちょっとドキドキ 帰りの便もマニラ経由、成田着でしたが荷物は日本まで送られるので移動だけですみます。

飛行機を降り、空港内に入るとすぐに国際線トランスファーがあります。以下はフィリピン航空のHP内にあるガイド。PDFなのでダウンロードしておくと便利ですよ。
 → フィリピン航空 空港乗り継ぎガイド

空港の看板、日本語で書いてあるので安心してくださいねー。

まずは入国審査を受け、出てすぐにターンテーブルへ。乗り継ぎの荷物には「TRANSFER」のタグが付いてます。ここで自分の荷物を持って税関に行き、機内で書いた免税申告書を係員に渡します。スーツケースを乗り継ぎバゲージを集めている人に渡し出口へと向かいます。ここは1階なので3階の出発ロビーに移動する必要があります。

左に出ると両替所があったのでそこでペソに両替しました。その先に警備員さんが立っていてパスポートの提示を求められます。その先、左側の壁添いに(地味に)エレベーターがあるのでそこから3階のDepartureフロアへ。階段もあります。わからなくなったら空港の職員さんにすぐ聞く 自信がない人に限って自力でなんとかしようと思う傾向がありますが無茶はしない

3階に上りDomestic Departure(国内線)エリアへ。エレベーターを出て左です。ファストフードのJollibeeがあるのでその奥。荷物を預けてからここで朝ごはんもありの選択肢。

フィリピン航空のカウンターでは荷物を預けるだけで終了。

タグビララン空港行はフィリピン航空 2773 便、9:20発です。時間に余裕があるので落ち着いて移動すれば大丈夫ですよ。ターミナル2はフィリピン航空専用なのでターミナル内だけの移動になり楽々です。機内食を食べなかった私は待ち時間、ご飯を頂きました。ただし、売店&温めるだけの食堂しかありません

フィリピン航空の次のタグビララン空港行きは14:35なので、東京からはご紹介の乗り継ぎがベスト

国内線の中で、やっと正気に戻ってきて写真を撮り始めましたよ(笑)。

タグビララン空港には10:35着。機内ではパンとドリンクが配られますが……前半爆睡でした。写真ありません 乗り合わせたおとなりの席の方(フィリピン人)が私の分を預かってくれていたのでお持ち帰り。後ほど頂きました

懐かしいタグビララン空港 5カ月ぶり。

前回のメガ研修ツアーではマニラで1泊、就寝3時間で集合、空港に向かい「気づいたら連れてこられた」感たっぷり 意識も朦朧としてましたが今回はしっかりしてます(笑)。

ボホール島リゾート開始! オーガニックカフェ、ビー・ファームで朝ごはん メガ研修ツアー「I Travel Phillppines2017」

ターンテーブルもひとつしかないこじんまりとした施設。飛行機も空港横づけなので乗り降りも徒歩です。これがいかにも島リゾートぽくて好き。

位置は地図でご確認頂けます。

 



復路編の乗り継ぎは次回。写真、ちゃんと撮りました

フィリピン航空で行くボホール島の旅 ボホール島からの帰り方 復路編

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

関連記事

  1. ボホール島 ザ・ベルビュー・リゾートに宿泊 メガ研修ツアー「I Tra…

  2. カワイイと感動がいっぱい フィリピン・ボホール島

  3. フィリピン航空で行くボホール島の旅 ボホール島からの帰り方 復路編

  4. フィリピン ナーチャー・ウェルネス・ビレッジの朝ごはん

  5. メガ研修ツアー「I Travel Phillppines2017」 旅…

  6. 新たな旅へ フィリピンメガ視察旅行予告編 メガってなんだ!?

  7. フィリピン 癒しと笑顔のナーチャー・ウェルネス・ビレッジ滞在

  8. アロナビーチ沿いで ゆったりリゾート パングラオ島 アモリタ リゾート…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. フィリピン

    大人だからチャレンジ 大桃美代子さんのセブ留学
  2. 香港

    香港緊急企画・(ひとりで)海老ワンタン麺を食べた…
  3. 香港

    ザ・ポッティンジャー香港滞在 陸羽茶室でひとり飲…
  4. スイーツ/和菓子

    【6月の手土産】限定発売 京生八つ橋 梅雨も夢心…
  5. 香港

    大人を魅了する愛らしさ ザ・ポッティンジャー香港…
  6. 香港

    いよいよ カオルーン シャングリ・ラ 香港へ 
  7. 香港

    旅という財産 香港取材を終えて
  8. 香港

    海鮮好きには宝の山! インターコンチネンタル香港…
  9. 香港

    ザ・ペニンシュラ香港 ザ・ペニンシュラアカデミー…
  10. 香港

    今更ですが実は……香港に来ています 新たな一年は…

カテゴリー

Copyrighted Image