サッと塗れば、痒みもピタリ 香港・和興白花油に夢中


香港でお土産に買った『和興白花油』。レトロなパッケージと瓶は台湾や香港のお土産として有名ですが、これまで興味がなかったんです、実は。

それが最近『北のかおり ハッカ油』を使い始めたこともあり、香港取材の折、お友だちや自分の分を買い求めました。香りはなんとなくサロンパス(笑)。効能は頭痛、肩こり、鼻づまり、酔い止め、虫さされと幅広く、香港の人たちはなんにでも効くと信じ、常備しているんだとか。

薄荷腦(ミント)、冬青油(ウィンターグリーンオイル)、桉葉油(ユーカリオイル)、樟脳(カンファー)、ラベンダーオイルとアロマオイルだけのブレンドで安心。香りの好みもあり、私の場合は頭や首周りは『北のかおり ハッカ油』を愛用しています。

一方、タイや香港、最近はフィリピンと暑い国にいくため、蚊に刺されることも少なくありません。その時には絶対『和興白花油』! ムヒより効くと思うのですよ。アジアの旅の途中、同伴者にもよく貸してあげるんですけど、驚きの威力で喜ばれます。今や必須アイテムに仲間入り。ピタリと痒みが止まる。持ち運びには可愛い小瓶の5mlタイプ。20mlも買ってきて詰め替えようにと備えてあるんです。

しかし帰国後、Amazonや楽天を見てビックリ。レシートが見当たらないので値段はうる覚えなのですが、現地では5mlで200円前後、20mlで750円前後だったと思います。それがビックリ、5mlで3倍から7倍~となかなか良いお値段。海を越えると仕方がないのね(^-^;


水仙の絵柄も瓶も可愛いのでお土産にぜひ。ドラッグストアや空港で取り扱ってます。和興活絡油やロールオンタイプも気になる~。

オフィシャルサイトが一部日本語訳になっててビックリ → White Flower


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

にほんブログ村

関連記事

  1. 香港で亀ゼリーを食す 恭和堂&公利 真料竹蔗水

  2. 2017年7月 麗しのケリーホテル香港 プレミアシービュールーム滞在

  3. 香港 旺角、そぞろ歩き 食べ歩き

  4. ランタオ島 南天仏・寶蓮寺に参拝 精進料理を食す

  5. 実は……香港に来ています

  6. 海に浮かぶ部屋! ケリーホテル香港に宿泊

  7. 花園街、妹記生滾粥品でローカル朝ごはん

  8. ビッグベイカフェの朝食 2017年7月、ケリーホテル香港滞在

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)