冷えて硬くなった冬の身体をホットストーンで解きほぐす! 水月スパ&フィットネス ザ・スパ・クラブ by コンラッド東京


コンラッド東京水月スパ&フィットネスの月に1度のご褒美、『ザ・スパ・クラブ』。11月はホットストーン・マッサージをチョイス。折しも月末。早々に始まった忘年会やパーティー続きで寝不足&食べ過ぎでボーとした朝にピッタリ。そしてこの会員システムが導入されてから早4か月目になりました。

勿論この時期、ホテルはクリスマスの装い。各ホテルのデコレーションを見て歩くのもまた楽しみです。


トリートメントルームはミズキルーム。インテリアやおもてなしの和のエッセンスをとり入れたコンラッド東京だけあって檜風呂付きのジャパニズム仕様です とくに檜はオリジナルアロマオイルに取り入れるなど水月スパにとってこだわりあるモチーフですから水月スパを象徴する設えです。

2つのベッドを完備。2名同時のケアが可能な上、他にシャワー、トイレを完備した完全プライベートな空間です。いつものお部屋の白いバスタブも清々しく日差しに輝いて素敵ですが、こちらは木のぬくもりが、目と心にやさしくホッとします。

バスタブが檜であるだけでなく、縁側のように周辺も板が組まれていて、それも贅沢。

散りばめられた和テイストのあしらいになごみます。加えて、コンラッド東京と隣のビルはほどよく離れている上、ブルー系の外装なので、こうして眺めているとスッキリした気分になります。

さて今回のホットストーンは20個程度の温めた石を使っておこなうオイルマッサージです。前回はシェル型の陶器を使ったマッサージをお願いしました。


アロマオイルは冬季提供中の『くろもじの夜』を選びました。爪楊枝に使われる木、クロモジの精油にラベンダー、シダーウッド、アトラスをブレンドした安らぎの香りです。落ち着いた印象で深く呼吸をすると夜の森林を思わせるよう。寝つきの悪い方にもおススメの香りなので宿泊した夜のトリートメントにも最適です。水月スパはこのように通常2種のアロマオイルを提案していて、1つはスタンダードな香り、柚子檜。そして季節によって変わる香りで時期毎に起こりがちな心身の不調をサポートします。

ベッドに横たわるとセラピストがホットタオルで足の裏を拭いてくれるのも水月スパ風。そして開始の前にはセラピストがAROMATHERAPY ASSOCIATES LONDONのラインナップから「ディープ・リラックス」の香りをチョイスしてくれました。ペチパー、ローマンカモミール、サンダルウッド他をブレンドしたオイルで緊張した心と身体を解き放ち、気持ちを落ち着かせてくれます。

さてホットストーンマッサージはどちらかというと強く深いマッサージが好みの方に適したメニューです。大中小の石をボディや状態に合わせて使い分け、ハンドマッサージと合わせて冷えた身体を揉み解します。痛みを感じる部分は血行が悪く冷えているものです。ホットストーンを背中やお腹に置いたり、胃袋周辺を直にマッサージしてくれるのですが、さらに血流を活発にさせるだけでなくポカポカと心地良く、様々な疲れが取り除かれた気がしました。


ザ・スパ・クラブを初めてすでに4カ月目。別途、取材で毎日、毎週、国内外でホテルスパを受けているのに強度のこりは解消されない……と落ち込んでいました。しかし、セラピストさんから「当初は上半身は強く押したり、揉んだりしても感じないとおっしゃっていましたが、今日は背中、背骨の周辺は”痛い”と反応されるようになったので、少しずつですが改善に向かっているとお見受けします」とご指摘が。なるほど。そうなんです、「感じない」というのは良くない反応なんですね。普通は強く押せば当然痛いのです。感覚が戻ってきたことを改めて実感できたので、ひとつのスパに定期的に通う意義も今回実感しました。

トリートメント後のリフレッシュメントも楽しみのひとつです。



この日はブドウとマスカットのゼリーにレモンの香り付けをされた炭酸のゼリー添え。秋の名残りのひと口。毎回、パティスリー・シェフが風味や色味にこだわって作る一品です。

丁度、翌日から提供を始めるフェイシャルメニュー、スイスが誇る最先端技術と豊かな自然が作り上げた製品で名高いエイジングケアエキスパート(セルラーコスメティック)「VALMONT(ヴァルモン)」についても嬉しいお知らせも頂きました。



スイスは美容科学先進国。すぐれたエンジンケアを生み出す源です。そこで1984年に生まれたヴァルモンもまた独自の研究所にて商品を開発し世界的に評価されるブランドです。12月1日より“ヴァルモン” 導入記念スペシャルプロモーションを展開中です(2018年12月1日~2019年1月31日)。アイテムはスパのブティックでも販売中です。


スパのあとは早速お仕事。お打合せを兼ねたランチタイムです。『チャイナブルー』でランチ。先月利用して気に入ったコスパもメニュー内容も充実の平日限定 ビジネスランチ(税別2800円)を頂きました。選べる5種のメインメニューに目移りし「自家製 XO ソース入り 蟹肉炒飯」と「香辛料の香り立つ 牛肉入りつゆそば」をチョイス。シェアしていただきました。勿論、ザ・スパ・クラブ特典で20%オフです


デザートの盛り合わせがお気に入りでこの日はレモンの愛玉子(オーギョーチ)、かりんとう風で気に入ってるテイト&ライル ゴールデンシロップをかけた揚げたワンタンの皮、龍眼とナツメのコンポート。

 icon-cutlery チャイナブルー
フロア:28階
電話番号:03 6388 8745
営業時間:ランチ 11:30~14:00/ディナー 17:30~21:00
公式URL:https://www.conradtokyo.co.jp/restaurants/chinablue

セリーズのランチやアフタヌーンティーも魅力的。美しい自然とアルプスの山々に囲まれたヨーロッパのラグジュアリーマウンテンリゾートをイメージし、ホワイトカラーでまとめた、シェフズ・フェイバリッツ – ラグジュアリー・ウィンターリゾートを先日取材させて頂きましたのでそちらは『アジア旅を愛する大人のWebマガジン Voyager』で

ホテルスパで目覚め、1日が爽快。この日もパワフルに頑張りました

毎月1回の無料マッサージ、フィットネス&プール利用、そして会員期間中はホテル内のレストランすべて20%オフで利用できるザ・スパ・クラブの詳細は以下よりご覧くださいヽ(^。^)ノ

8月のザ・スパ・クラブ

9月のザ・スパ・クラブ

10月のザ・スパ・クラブ

11月のザ・スパ・クラブ

会員詳細はすでに『アジア旅を愛する大人のWebマガジン Voyager』でご紹介させて頂いているので合わせてご覧ください。

ザ・スパ・クラブ詳細(voyager)

ザ・スパ・クラブ by コンラッド東京 水月スパ&フィットネス
会員料金:12ヶ月会員 240,000円(税別)、6ヶ月会員 138,000円(税別)
メンバーシップ特典:カスタムフェイシャルまたはボディトリートメント60分無料(毎月1回)/追加トリートメントをご希望の場合は、正規料金より30%割引(他優待との併用不可)/水月スパでの商品購入10%割引(他優待との併用不可 / 28階 テナントショップでの割引はございません)/トリートメントご予約時にフィットネスエリア(ジム、プール)およびスパエリア(ロッカールーム、サウナ、ジェットバス)の利用無料/貸し出し用のトレーニングウェア、シューズ、水着、タオル、バスローブ無料/トリートメント予約日にスタジオレッスン無料 ※パーソナルレッスン等をご利用の場合は、別途定められた料金/コンラッド東京28階全てのレストランにて飲食代より20%割引(最大6名まで / 他優待との併用不可)/利用日当日は、トリートメント時間+3時間まで駐車場無料
営業時間(土日祝を含む毎日):スパ 09:00~22:00(最終受付 20:30)フィットネス<ジム、プール、サウナなど>09:00~22:00(最終受付 21:30)
問い合わせ電話番号:03 6388 8620(スパ直通)
公式詳細ページ:https://www.conradtokyo.co.jp/plans/spa/4973/
水月スパ&フィットネスHP:https://www.conradtokyo.co.jp/spa/spa/

ザ・スパ・クラブについてのお問い合わせ 03 6388 8620(スパ直通番号)

■コンラッド東京
住所:東京都港区東新橋1-9-1

電話番号:03-6388-8000(代表)
アクセス:都営大江戸線、ゆりかもめ線 汐留駅 徒歩1分JR
都営浅草線、東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩7分
コンラッド東京 公式URL:https://www.conradtokyo.co.jp/



関連記事

  1. 新年快樂! 恭喜發財! 中国獅子舞を見ながらザ・ペニンシュラ東京で朝ご…

  2. クリスマス&ニューイヤーステイにおススメ シャングリ・ラ ホ…

  3. PETER ザ・ペニンシュラ東京 秋の終わりのランチタイム

  4. 紅葉が彩る ヘイフンテラスのプライベート・ダイニング・ルームでランチ

  5. お値打ち、絶品 いますぐ行くべし ホテルオークラ東京『桃花林』の8月限…

  6. パーク ハイアット 東京で朝食を 聖夜の朝はジランドールでブレックファ…

  7. ホテル雅叙園東京 秋の訪れを食で感じる 日本料理『渡風亭』の9月限定 …

  8. ザ・ペニンシュラ東京 立春大吉 ペニンシュラ・ベア PETER君とデラ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. ホテル

    ザ・ゲートホテル東京 by HULIC  銀座の…
  2. マレーシア

    マラッカのジャランジャランで出会った 絶品! バ…
  3. スイーツ/和菓子

    【3月の手土産】限定発売 京生八つ橋 早春を告げ…
  4. ホテル

    今年のイチオシホテルレストラン! コンラッド東京…
  5. ホテル

    注目! テラスロビーのある大人のホテル ザ・ゲー…
  6. ホテル

    2022年春、待ちに待ったバンヤンツリー ホテル…
  7. ホテル

    ザ・ペニンシュラ東京 ヘイフンテラス 幸せを運ぶ…
  8. カフェ

    2016年オープン 喫茶ロクガツでひと息(2年…
  9. マレーシア

    マラッカで見つけた! 紅燃える切り絵の店『Red…
  10. マレーシア

    欲しいものは”欲しい” …

カテゴリー

おススメの記事

  1. スイーツ/和菓子

  2. オーガニック

  3. Voyager

  4. ホテル

  5. ギフト

Copyrighted Image