できごと

大平山、謙信平 名残りの紅葉

名残りの紅葉。栃木県大平山、謙信平。関東平野や秩父連山を見渡す事の出来る絶景で有名です。その名称は永祿11年(1568)、ここから景色を眺めた上杉謙信が、あまり…

できごと

四日月とドレクスキップ

久しぶりに『ドレクスキップ』の『新月』が聴きたくなりました。ドレクスキップとは京都発の北欧音楽バンド。京都でたまたまステージを拝聴することが重なり、ファンになり…

できごと

Every Night 二見興玉神社の縁結び守り

伊勢神宮参拝に行ったお友だちから二見興玉神社の縁結びの御守を頂きました。人生で多分、二回目の縁結びの御守(笑)。恋愛は大好物なのですが、仕事と比べビジョンが弱い…

できごと

健斗君、五歳

光陰矢の如し。恒例のお誕生日の撮影を迎えました。お腹にいる内から撮らせて頂いていますので、その成長を愛でるべく一年に一度、とても楽しみにしています。本年は七五三…

できごと

今年も、月に咲く LUPICIA 秋の限定茶

闇に香る金木犀の季節。我が家には大きな金木犀の樹があり、この香りは秋の深まっていくのを知らせてくれます。そして、秋になると出逢えるお茶、月に咲く。泉美 咲月の名…

できごと

2年

紅く燃える森。花々を舞う蝶。今日で2年。彼女が舞台を降板したという知らせを受けたあの秋見た、この天上の花はとても切なく、哀しい色でした。9月24日、川島なお美さ…

できごと

有様 2017年 水無月の蓮

有様(アリヤウ)。目に映るものに載る、目に見えないもの。写真は撮る者の姿をありありと写す鏡。写真を見て感じてくださる「想い」が私そのものです。今年も、つがの里に…

できごと

蝋梅 月と金星が出遭う夜

地元版の初詣は、氏神様の岩裂根裂神社。私の住まいのある地区の神社は無人なので参拝後、社務所もあって賑やかな安塚の岩裂根裂神社に参ります。母はそこで交通安全のお守…

できごと

健斗君、四歳

年に一度の逢瀬。健斗君、4歳。「ネズミさんのこと、覚えてる?」「覚えてるよー」という会話で始まった撮影。景子さんのお腹の中にいるうちから撮り始め、間もなく4歳。…

できごと

1年

速いのか遅いのか。明日で恩人、川島なお美さんが亡くなって一年になります。思い出すもの。曼珠沙華、ダリア、長野県姨捨で観た仲秋の名月。…

最近の記事

  1. 香港

    香港土産 スーッとして甘い 保心安油軟膏編
  2. できごと

    手作りのガーデン・グレイヴ  愛犬のお墓を作りま…
  3. ギフト

    「贈り物」へのこだわり 100均 アートフラワー…
  4. アイテム

    ハズキルーペは拡大鏡 ~近頃、パソコン画面が見え…

Copyrighted Image