9月24日 遊の郷 彼岸花群生地 曼珠沙華を訪ねて


今年はやはり、季節の移ろいが早い。

昨年に引き続き24日は曼珠沙華を愛で、ご冥福をお祈りする日。加えて中秋の名月が重なりました。

天気予報ではずっと雨か曇りと言われていたので諦めていたのですが夕暮れに近づくにつれて東の空の雲が切れていきー。輝く月が顔を見せてくれました。

栃木県、粟野市にある『遊の郷 彼岸花群生地』。近くの常楽寺と合わせて名所と言われています。見頃は例年通り20日前後と聞いてはいたのですが雨や体調不良で盛りはすっかり逃しました。それでも気持ちの上では、去年訪ねた埼玉県日高市にある曼珠沙華の名所、巾着田同様に24日に行きたいと思っておりました。秋に逝った、秋の似合う川島なお美さんを重ねて。

初めて訪れた先はのどかな山里。

ゆるゆる流れる小川添いに広がる曼珠沙華。確かに満開ならば圧倒的に美しいでしょう。

3分の2は萎れ、合間に咲き頃、蕾もちらほらとあり、またそれも様々な人生を語るようで感慨深いです。鄙びた風景もまた味わいあり、美しい。


祝日ということもあり、まだちらほらとカメラやスマホを手にした人々がやってきます。満開時は車も止められないほどの人出だそうです。


近くにはお蕎麦屋さんや道の駅があるとのことなのですが夕方に出かけたので遊歩道を一回りして散策終了。

とても気持ちの良い場所。

曼珠沙華は終わりですが辺りは蕎麦の花が満開で、それはそれでのどかな風景で良いものです。また訪ねてみることにしましょう。そして、すっかりアップし損ねた去年の巾着田も発掘しなくては。

「撮って、撮り続けて!」そうなお美さんが遺言してくれたように撮って、贈る。人それぞれの生き方、形があるように、これが私の祈り方。

彼岸花群生地
住所:栃木県鹿沼市中粟野344

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村



関連記事

  1. 6月30日まで! 新しい時代に繋げるための一歩 「雨あがりのステップ」…

  2. 秋の日はカフェ日和 AGカフェもイチジクの季節

  3. 心を起こす

  4. 健斗君、6歳

  5. 健斗君、四歳

  6. ソース漂う浅草地下商店街 福ちゃんの焼きそば

  7. 赤い月 ひとりで見上げたスーパー・ブルー・ブラッドムーン

  8. 瑠璃光院常楽寺を訪ねて 4年目の秋、燃ゆる曼珠沙華

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 新しい旅の始まり 嬉しいご報告
  2. 今日の神社

    伊勢の神宮へ 初めての外宮内宮・御垣内参拝
  3. できごと

    少しだけ時間が過ぎ、お話ししておきたいこと
  4. できごと

    心よりご冥福をお祈り申し上げます
  5. できごと

    母の旅立ち わたしの決意
  6. できごと

    自分の殻から抜け出す
  7. できごと

    心を起こす
  8. できごと

    令和3年のお正月 
  9. できごと

    逆風か、追い風か?
  10. できごと

    2020年 I wish you a merry…

カテゴリー

おススメの記事

  1. 香港

  2. 香港

  3. 香港

  4. できごと

    3年
  5. できごと

Copyrighted Image